仕事を辞めてブログだけで生活して1年が経過。去年より収入が半分になりました。

仕事を辞めてブログだけで生活する日々が1年経過しました。

働いていた去年は売上が良く今年もグイグイ行けるだろうと思っていたら、去年の半分ぐらいの年収になりそうです。

とりえあず7月現在で去年のサラリーマン時代の年収以上は稼げたのでなんとか生きていけそうかなと思います。

1ヶ月100万円売り上げたら勝ち組だと思っていましたが、それは大きな間違いで何年にも渡って稼ぎ続けれる人が勝ち組でした。

まぐれパンチがたまたま当たっただけでは全く意味がないんだなと痛感。

だからブログでちょろっとお金を稼げるだけでは別に成功もしてないし、勝ち組でも何とも無く、一寸先は闇で頑張り続けなければいけません。

ブログはどうやったら売れるのか成功する方法が分かりづらく、今やっている事が無意味かもしれないし、売上があがってもグーグルの一声で無くなるかもしれません。

その点サラリーマンはどんなに嫌な事があっても我慢すれば食いっぱぐれることはありません。

ブログでの収入がピンチになったらいつでも転職エージェントにお願いして働く事も考えています。

合わせて読みたい

しかし、年収は下がってしまいましたが、元々お金を沢山使う生活をしてこなかったので、特に私生活は変わりなくむしろ貯金は増えています。

毎日1000円のお昼ご飯に、ちょっと疲れたら自動販売機で1本140円のジュースを買い、夜はコンビニ弁当にお酒とつまみを買って1000円を払って1日2140円の出費を20日間続けて¥42800円+会社の人と愚痴を言う無駄な飲み会で1ヶ月50000円以上のお金を浪費していた事に加えて、毎日ドアドアで往復1時間以上の胃が痛くなる通勤時間を考えれば、仕事を辞めたおかげで大きな節約となっています。

土日に行くジムは激混みで満足に器具も使えませんでしたが、平日のジムは空いてるので気分良くトレーニングができて、仕事で疲れたと言い訳にしてサボることもなくなり肩こりが一切しなくなり、60キロあった体重も57キロ台に減ってイビキを全くしなくなりました。

中でも平日休みだから人がいなくて安い時期に旅行に行けるのは特に贅沢だなと感じれる時です。

安月給に首を縛られ、好きでもない人と顔を合わせ、時に言われる嫌味に、納期に追われてやりたくない仕事を押し込まれる仕事と言う名の無駄時間から決別出来た事が1番良かったです。

仕事は生きる上で大切な事ですが、仕事のストレスから休日も仕事の悩みで侵されていたあの頃と比べればストレスは1/10以下に減り、無駄にイライラすることもなくなり、歯ぎしりに寝言も無くなりました。

サラリーマン時代は会社にこびり付く事しか考えられなくて、必死にもがいていましたがブログだけでも生きていけるという選択肢は心に余裕がもてるようになりました。

ただ、サラリーマンもブログを書く事もどちらも大変な事にはさほど変わらないので、自分の好きな事を続けたら良いと思います。

僕は会社から家に23時ごろ帰宅してお風呂入ってご飯食べてオ●ニーしてどんなに時間が無くても好きだからブログを書き続けていた結果たまたまお金が入ってくるようになっただけです。

しかし、良い感じでお金が稼げていたのでこのまま安泰だろうと思って余裕モードで遊んでいたらそのバチがやって来て今年は収入が激減したので、ブログで食べていくのも大変だなと痛感しましたが、また1年後も生きていられるように頑張りたいと思います。

コメントを残す