夜景を見ながらご飯が食べれるエビスの千房行ってきた


お金持ちおじさんに連れられて今年のクリスマスはエビスのガーデンプレイスにある千房に行ってきました。なんでもお金持ちおじさんは「お友達とここに来たらとてもよかったから連れて来たかった」らしいので期待していたのですが、これで1人1万円のコース料理ですか..さすが恵比寿価格でした。ビール1杯1000円は気が引けてしまいます。

まずは前菜のサーモン。ソースが甘くてほほぉ。


アワビ バター醤油っぽい味付けでアワビの味があまりしないけどこんな感じなの?


ロブスター ぱっと見大きく見えるけど殻だらけで身が全然すくない。


フォアグラ 濃厚で美味しかったのですがこれも一口サイズ

ステーキ  鉄板焼きのステーキが食べれると言われていたので楽しみにしていたけど、


こっ、、、これだけですか?!たった4切れ….


お好み焼き  締めで出て来たお好み焼きだけが自分の知っている食べ物のサイズで標準サイズでした。


デザート 小さく切りながらゆっくり頂き良く噛んで満腹中枢を刺激する。ちょっとお腹が空いていて家に帰ったらラーメンでも食べたいなと思うぐらいがちょうど良いのか…自腹でこんな所絶対に来たくない来れないと思いました。

恵比寿という立地で高層階から夜景を見ながらご飯を食べれる価値がプラスされているんですが、この建物で昔働いていて毎日この景色をみていたので感動も何もないのです。まだあの会社はあるのかな…。

ご飯を食べ終わってシャンデリアにイルミネーションをチラリと見て帰宅。安くておいしいものを沢山食べれる方が幸せ度は高いですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

six + five =