【2020年 台湾旅行】1日目夜 市場で臭豆腐やかき氷たべました。

台湾旅行1日目の続きで夜は台湾と言えば夜市が有名ですが、中でも人気の土林市場にやってきました。駅から降りて直ぐなのでアクセスも抜群。そして今回かなり奥の方まで歩いてみたけど、こんなに広いの?!まるで迷路じゃない?!というぐらい沢山のお店と観光客で賑わっていましたよ。

スポンサードリンク


日本ではあまり見かけないような食べ物から色々とあるので、見ているだけでも楽しめますが、やっぱりせっかく旅行に来たならここは体験するしかありません。

台湾と言えば新鮮な果物が有名でフレッシュジュースが売っていたり、

釣った海老には直ぐに調理してくれる海老釣りなんかもあります。

焼きとうもろこし屋さん

日本だと1杯500円以上する超人気のTIGER SUGARも台湾だと200円で飲めちゃう安さ。

くっせえ!くっせえ!臭豆腐を食べてみた

そして今回こそ食べてやる!と思っていた臭豆腐の屋台を発見しました。発見しなくても、近くを歩くけば、「むっ?臭豆腐のお店が近くにあるぞ..?!グエッツホ!!グエッツッホ!」というぐらい臭いので分かるお店なのですが、くさすぎる為か店員さんもマスクを付けて調理中。

臭豆腐はやわらかい普通の豆腐ではなく、厚揚げを特製のタレにつけて食べる1品なんですが、


食べてみると、全然臭くなくて普通に食べれる!

特製タレが甘酸っぱくて飲み込んだ後からふんわり臭豆腐独特の臭さがやってくるんですが、ちょっと臭みがあるかな?程度で、タレをつけなければほとんど味がしません。この臭さが病みつきになる人が多いんだそうですが、納豆の方が臭いも味も変わっているので、日本人なら誰でも食べれると思います。

屋台の近くの臭さは半端ないですが、食べると普通にイケちゃいます。

夜市で星5のお店で実食

お腹が空いたので夜ご飯を食べようと思ったけど、どこのお店が良いのか調べていなかったので急遽グーグル評価で星5のお店に行ってみる事にしましたが、

むむむむ?!本当にここが星が5なのか?!



市場のご飯は衛生的にも危ないから台湾の一般の人も食べないよと以前ツアーガイドの台湾人の人に言われていたので怖かったですが、星が5の味かはおいといて、値段が安いし普通に美味しくたべれました。

台湾定番の魯肉飯(ルーローハン)も以前は甘さが苦手だと思ったけど、キーマカレーの味にそっくりだと思ったら普通に美味しく感じでバクバク食べれましたので、ルーローハンが苦手な人はキーマカレーを思い出してください。

これも美味しいし、


スープも美味しかった。

市場の水もやばいのが使われいるんじゃないのかな…と不安でしたが、お腹の弱い僕でも一切下痢をしなかったので、衛生的にしっかりしていると思います。


食後のデザートはかき氷

台湾は1月だというのにパーカー 1枚で過ごせる春の季節。夕方でも気温が10度以上もあって寒さを一切感じなかったので台湾名物のかき氷を食べにきました。日本だとカラオケ店っぽい外装です。

あいにくマンゴーが売り切れだったので、他のを選びましたが、ふわふわでうま。これで500円ぐらいだったかな。

たっぷり苺の乗ってるかき氷もうま。



さらに屋台を歩いてて購入したカステラ的なお菓子。

ちなみに市場の真ん中に押しぐるま式の屋台が複数あるんですが、無認可で商売をやっているので警察の見回りが来たら凄い形相で一気に走って逃げていたのを目の当たりにしましたが、生きるのに必死なんだなぁ..と凄い光景を見れました。

台湾の薬局でみたジュースとお菓子

夜市を後にしたらホテルに戻る前に駅近の薬局によってジュースとお菓子を見てみました。

日本にはない可愛いポケモン柄のジュースとか、

ポッキーならぬ「ラッキー」とか面白いものが売られていましたよ。

この日は1日中歩き回ってお腹がへったのでお寿司を購入して台湾のお酒で乾杯。

ベットにダイブして


スマホをいじりながら就寝。2日目に続きます。


1日でどれだけ汚してるんだというホテルの部屋の汚さw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fifteen − nine =