【2020年 台湾旅行】1日目 本場小籠包のうまさに酔いしれ龍山寺から鳥占い。

台湾旅行出発編に続き、空港から電車で台北駅に到着してから前回も宿泊したコスモスホテルへ直行してホテルにスーツケースを預けにいきます。

コスモスホテルは星が4つのランクでありながら1月のこの季節は1泊5千円で宿泊できました。このホテル台北駅から徒歩1分ぐらいの場所にあるので交通の便が非常に良いので台湾に宿泊するならおすすめですが、以前誕生日の時にはサプライズケーキとメッセージカードがありましたがなくなっていたのが残念でした。どんな部屋なのかはHISのこちらのページから確認してみてください。

スポンサードリンク

HIS コスモスホテル台北/台北天成大飯店

Chiateのパイナップルケーキを買いに行きます

荷物を預けたら台湾の電車に乗り込み名物のパイナップルケーキを買いに行きます。

Chiateのパイナップルケーキは台湾の中でも美味しいと評判で、2014年に行った時にも並んでいましたが、2020年はさらに人気になっていて、

平日の昼間なのにこの行列!パイナップルケーキを買うのに30分は列に並びましたが、それだけうまいんです!!

chiateのパイナップルケーキは転売できる

chiateのパイナップルケーキは転売出来ます。実際にラクマでは1個100円のパイナップルケーキが6個セットで2倍の1200円で購入されていましたが、販売しているパイナップルケーキの賞味期限が1ヶ月しかもたないので、ミスる可能性があります。

にしても、限定品でもないのに皆アホみたいにパイナップルケーキを大量に買っていてびっくりしましたが、台湾の大切な選挙の日とかぶっていて世界中の台湾人がこの日に帰省していたからそのお土産として買っていた可能性もありますが、にしてもお土産として配るには量が多く無いですかね…


パイナップルケーキを買ったらまた電車に向かって今度は別の場所に行きますが、駅校内に無人のコンビニを発見

店内を見ると日本のお菓子が沢山売っています。

以前ドンキホーテで1個100円のコロロを大量に買っていた中国人を思い出しましたが、台湾だと62元x3.5円なので日本円にして217円!ぷっちょも164円!日本のコンビニに台湾のお菓子は販売されていませんが、これだけ日本のお菓子が販売されているのは日本のお菓子の美味しさが際立っている事が分かりますね。

そしてここで妻の妹が以前台湾旅行のホテルで仲良くなった台湾在住の女の子と合流。

常に笑顔で片言な日本語で台湾の女の子、か、かわいい!!

手土産にわざわざ台湾で有名なフルーツを買ってきてくれました。さっぱりとした梨のような味だけど甘さがなくて野菜のようなフルーツです。

台湾本場の小籠包うまあで安い

嫁がネットで調べていた美味しいと評判のお店に到着。小籠包は8個入って500円程で、これ全部で3500円程とめちゃくちゃ安くて美味かった。台湾といえば有名なディンタイフォンより断然うましで癖がなくて食べやすかったです。

もちろん台湾のお酒も昼から飲みました。

台湾の女の子に話を聞いたら、旦那さんは配達の仕事をしていて、その子は日本語学校の先生をしていて30歳の彼女の月収は日本円にして8万円ぐらいだけど、大体台湾の人の平均月収は12万円ぐらいだそうです。嘘のように安いですよね。

しかし、そんなに給料が少ないなら生活が大変なのかなと思いましたが、ずーっと笑顔でニコニコしている彼女からはそんな辛さを一切感じませんでした。そして自撮りが大好きで、嫁以上に写真をパシャパシャ撮っていたのは驚きました。

食べてたら店員さんが閉店間際だったらしく、食べ始めていましたがなんとスープに蟹が入ってました。なんて贅沢なんだ..。

台湾の街を散策〜タピオカが1杯100円と激安!

食後は台湾の街並みを散策すると、お茶屋さんが至る所にありましたがどこの店舗も安い。

台湾では日本円にすると一杯150円から注文できるんですよ。日本だと400円〜が相場。この値段なら毎日気軽に飲む事が出来ます。

注文したのがこれです。普通においしかった。

龍山寺でお祈り

台湾と言えばお寺が有名なので電車にのって龍山寺にやってきました。

僕はここで2014年に自分の仕事の事を占ってもらったら、「やりたい事ができる」と診断してもらいましたが、その通り学校に通って転職する事が出来てその後アフィリエイトで生活する事もできたお寺です。

大量のお供物が並べられています。

台湾のおみくじは無料

台湾のおみくじは日本と違って無料でやる事が出来ます。

①住所、名前、生年月日と願い事を言ってから赤い三日月状の木を2つ持って投げる
②表と裏がでたら細い竹からくじを引きそこに書かれている番号の紙をもらいにいく。

台湾の子に聞くと、まあまあ良いらしいです。

1回2000円の鳥占いをやってみた

駅に戻っていると鳥占いを発見。ヒカキンが台湾旅行でやってたやつだ〜と思いながら立ち止まって写真を見てると、近寄ってきて「今すぐにできるよ」と声をかけてくるおばちゃんの「綾瀬はるかもお忍びできたけど近くから写真撮れなかったから遠くから撮った写真がこれね」と、後ろ姿の綾瀬はるかの写真を見せられ、嫁が「やってみる!」と2000円払って奥に案内。


何を占いたいの?と言われたので、「妊娠して赤ちゃんができるかどうか」と伝えると、小さなカゴに入ってる文鳥が2羽出てきて、カードを3枚ぺっぺっと取り出し、

「こりゃ良いカードだ!赤ちゃん持ってるイラスト出てきた!うんうん。いいねぇ!豚もいるから体に良いもの食べたら、赤ちゃんできるよ」とおばちゃんの声がでかくなると嫁も「本当?やったぁ!やったぁ」ありがとうございます。んじゃあお会計2000円でと5分でおしまい。すごい商売だなこりゃぁ…。

電車に乗って今度は嫁がインスタグラム で見つけたチャイナシューズ専門店に行き、ここで3足お買い上げ。1足350元なので日本円にして1225円。歩き疲れた僕が突っ立てると、優しい台湾人がここに座りなさいと椅子を用意してくれました。ありがとうおばちゃま。

台湾の女の子とバイバイして夜市に向かう為夕方18時頃の帰宅ラッシュの台湾の電車に乗り混んだら東京みたいな混雑さはなかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。