アフィリエイト1年8ヶ月やってきたけど、収入激減でサラリーマンとして働く事になった。

2017年の7月に会社を退社して、そこから2019年4月7日まで会社員として働く事は1度も無くアフィリエイトだけで生きてこれたが、2017年の健康アップデートに加えて2019年3月のアップデートで被弾して一気に売上が激減。

過去には100万円売り上げたサイトが撃沈して今年から売上が数千円規模になってしまったのだ..。

何度クリックしても「0円」という数字が変わってくれない..。

毎日の売上チェックをしても全く増えない数字に胃がキリキリとしてきた。

自由な時間を得るためにアフィリエイトを始めたはずだったのに、いつしか家に居ながら会社員の頃を思い出すような辛さが体を伝わってきて悪夢を見るまでになったのだ。

これではアフィリエイトをやっている意味が全く無い…。2019年になってから毎日生きている心地が全くしないのだ。

スポンサードリンク

しかし、精神的にも疲れかけていた時に2つ前に働いていたS社の人より、「引っ越しで1ヶ月間ぐらいいなくなる人の代わりに来てくれない?」「もちろん、よければそのまま働いてもらってもいいけど。」という声をかけてもらった。

雇用形態は業務委託で時給2700円の2ヶ月更新。

S社といえば、リーマン・ショック時に経営が悪化して派遣切りが連発して一気に人がいなくなったが、今は経営が右肩上がりに伸びている会社だ。

朝は9時30分から夜は18時30までの勤務時間なので休憩1時間抜けば8時間作業。

8時間x2700円だと1日 21,600円。

今の僕にはアフィリエイトで1日21,600円も売れれば飛び跳ねて喜ぶ金額だ。しかも全て時給なのでアフィリエイトみたいに却下される事がない!これほど嬉しい事は無いのだ。

僕は今まで正社員と派遣を経験してきた。

正社員という仕事は時給計算ではないので残業しても一定時間以上いかなければ給料は増えずに、残業するだけ損をするシステムだった。それに比べて派遣はボーナスこそなかったが時給計算なので残業すればするだけ増える仕組みが良かった。手取りで言えば正社員より多くの給料をもらうことが出来ていた。

そして今回は業務委託という初めての形態で働く事になったが、アフィリエイトみたいにせっかく売れても非認証される仕事をやってきたおかげで、時給というシステムがこれほどありがたいものだったんだと気づかせてくれた事はアフィリエイトに感謝したいと思う。

(アフィリエイトには非認証というシステムがあって、売れてもかならず入金されるわけではない恐ろしいシステムがあるのだ。)

もちろん本音を言えば働きたくない。心が嫌がって体が今にも逃げ出したくなる。過去には禁酒を宣言したが、ここ毎日お酒を飲んでいる。先日は友達の家に遊びにいったらついつい飲みすぎてゲロを数年ぶりに吐いてひどい二日酔いにもなった。

しかし、1時間毎にASPをクリックして2700円分発生していると思ったら飛んで喜ぶ金額なのだから行かなきゃ損なのだ。

2年前は記事を書けばどんどんアクセス数が増えてどんどん売れていたがそんな事もなくなった。

グーグル頼みのSEOは一度吹っ飛ぶと中々戻ってこれなくなる。ネットではあれが原因だ〜これが原因だ〜と書かれているが、実際何をすれば一番効果があるのかも分からない状態だ。

社畜は上司の顔を伺いごまをすって気に入られる事が出来るが、アフィリエイトはグーグルの顔を伺ってごまをする事すら出来ない社畜以下ビジネスなのだ。

今も毎日変動が続いている。健康系キーワードだったり商品単品のワードが常にグラグラと動いており、落ち着きが全く無いのだ。しかし穴を掘っていくと、そんなグーグルの変動にも変化の受けていないジャンルが分かってくるのであらたな分野で頑張ろうとも思っている。

映画でもそうだが、順調に物事が進んで一気に落ちてそこからいかに這い上がるかが楽しい所だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。