吉野家のうな重が790円で美味しい。これは皆食べるべきだと思ったが…。

スポンサードリンク

吉野家の優待券が残っていたので何か食べようかな〜と吉野家に入ったらうなぎが790円で売っていた。

うなぎが790円だと?!

うなぎと言えばお店で食べて2000円以上する高級料理。両親が遊びに来た5月に川越に行って食べたうなぎは2850円もしたものだ。

それが、たったの790円だと?!

きっと食感はゴムっぽくてチクチクとした骨と泥臭さがあって値段相応なのだと思っていたが、優待券2枚で600円払って残り190円で食べれると思ったら安いので試しに注文してみた。

スポンサードリンク

パカッと開けると、しっかりとうなぎの形をしていて、厚みもあり、なんだか柔らかそうな形をしている。見た目は完全に合格だ。

袋を開けるとしっかり山椒も入っている。

さささっとかけて

パクッと食べると、うまい!!!

普通にうまい。2000円のうなぎと対して変わらない。

一緒に用意されて食べ比べたらさすがに味に違いがあるのかもしれないけど、ふわっとした食感があり、骨の嫌な感じもせずに甘ダレもいい感じで、これで790円は安い。

確かに炭の香りなど香ばしさは少したりないけど、きっと高級そうな器に入れれば誰しも文句を言わずに食べると思う。

ここに誓っておくが、僕が2度と2000円の鰻など食べる事はないだろう…。それぐらいコスパがいい食べ物だった。

我を忘れて一気に完食してしまった。ごちそうさまでした^^

2018年8月1日追記:すき家の鰻も食べてみました

吉野家の鰻は美味しかったけど、他のお店はどうなんだろうかと思ったので別の日にすき家のうなぎも食べてみましたが、こちらもウマい!

味は吉野家と変わらず甘ダレでホクホクとした食感で食べれるし、吉野家と違い1枚ゴロッと入ってるので見た目もゴージャスで綺麗なのがいいですね。値段も吉野家と変わらず790円。

見た目的にすき家の方が一歩リードですね。

2018年11月追記:吉野家の優待券が届いたのでうな重を食べましたが、株を売ろうかなと思うクオリティでした。

吉野家の株券が先日届いたので久しぶりにうな重で贅沢をしようと、妻が出かけている時に一人で買いに行きました。

ぱかっと家に買ってきて開けたら。ん?!

うな重1枚盛790円の写真は公式サイトではこうなっております。

そして2018年の7月に食べた時のうな重の写真はこちら。

2018年11月に食べたうな重はこちら。思わず蓋をあけたら「えっ?!」と声が出てしまい明らかに少なく無い感じ。

何かの間違いだよねと直ぐに購入した店舗に電話しましたが「7月と量は変わっておらず問題無い」との事で、同じような電話が何本も来ているような対応をされたので、少ないと思っているお客さんが多くいるんだなと思いました。

確かに肉厚だから同じ量なのかな。

うーん。

風味も少なく味気なく季節がずれるとこうも「業務用うなぎ」がブロックで出てくるとは..。たまたま調理場をみていたら、バイトの店員さんがクンクンソースを嗅いでた行為も気になったなー。

そもそも、お腹に入ったらなんでも同じじゃないんだよ。うなぎは牛丼と違って値段が高いので見た目も大切にしてほしい。写真と違う形で出さないでくれ。

うーん。昔は美味しいと思っていたけど、最近は美味しいと思わないし、株売っちゃおうかな…。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。