派遣と正社員は仲良くならないので、転職するなら正社員が1番良い理由。

派遣で現在働いてる妻の会社に、今まで派遣で働いてた人が辞めたので今度は正社員で新しい人が入ってきました。

 

24歳で可愛く、以前いた派遣の人とは一切仲良くありませんでしたが、今回の子は愛想も良くて仲良くなれそうだと思っていたそうです。

 

しかし、その子の歓迎会があり正社員三人と派遣の妻が帰る方向が一緒だったので駅に歩いていたら、

 

正社員のリーダーは新しく入ってきた女の子にだけ「二次会いきましょうよ〜」と誘い、派遣の妻には一言もかけられなかったと言っていました。

 

別に仕事で嫌なことをされてるわけでは無いですが、妻とはプライベートで仲良くしたいと思っていないのが見て取れますが、妻の会社では正社員が8人で妻だけが派遣という孤立した島では、どうしても仲良くなれない社会のルールがあります。

 

僕が派遣でデザイナーとして過ごしてた時も正社員の人と一線がありました。

正社員からは、派遣は時給だから無駄に残業して仕事をしていると思われるけど、逆に派遣は、正社員はボーナスも出て安定しているからもっと会社のために働けよと思い、お互い表面上は仕事の話はするけど、心のそこで言いたいことは溜まっており、そこまで仲良くなることは無いのです。

 

正社員と派遣でどちらでも働いた僕から言わせれば、同じチームで派遣と正社員が交われば皆仲良く仕事ができることなんてありえないと思っています。

 

そもそも派遣を多く使っている会社は業績が下がったらいつでも人を切れるようにしている危ない会社なので、転職活動中に派遣でしたら直ぐに働けますよ〜「派遣の人がたくさんいるので安心ですよ〜」という言葉は罠でしかありません。

 

派遣が多いというのは、正社員を雇う余裕がなくて派遣で一時凌ぎをしているだけの会社にすぎずに、実力がなければ派遣の入れ替えも頻繁に行なわれている可能性があるわけです。

 

派遣で働いていた当時の僕は最初10数人いた部署が最後は3人になるという派遣切りを目の当たりにしてきましたが、あんな辛い環境で良く働いていたなと思いますね…。

 

派遣ならサクッと転職して次の日からでも働けてしまう気軽さがありますが、派遣で転々とする履歴書は30歳を過ぎると突然使えなくなってくるハードルがあります。

 

言うまでもなく、派遣でしか働いてないというのは、責任を逃れて簡単な仕事しかしたく無いと言ってるようなもので、そんな人を会社が使いたいと思うわけがありませんよね…。

 

若い人ならまだしも30歳を過ぎても派遣で働いてる人は一刻も早く正社員にならないと後戻り出来なくなりますよ。動き出すなら今しかないのだ!!

 

座っていた猫だって前進してるぞw

 

派遣から正社員に転職を考えているなら働きやすい場所をしっかり探すべきですが、その時に転職エージェントをお願いすると希望の職種をたくさん探して紹介してくれるので簡単に転職することができるのでオススメです。

転職サイトをまとめた記事をこちらに書いてるので合わせて読んでみてください。

>>仕事を辞めたら転職しましょう!おすすめ転職サイトをまとめました。

コメントを残す