4つの転職サイトに登録して1年ニートから転職して年収100万円アップした34歳Oさん。

 

以前一緒に働いていたOさんとご飯を食べて転職した話を聞いてきました。
仕事を辞めてからたまに会っていたんですが、1年ニートしてから4月から転職活動を開始。

 

1人で色々な会社に応募するのも面倒だし、入りたい会社があったわけでもないし時間も会ったので色々な会社に応募してから転職しようと話を聞いたらエージェントを通して転職に成功。

 

ワークポート・リクナビ・ギークリー・ジェイックの4社のエージェントに登録して10社ずつ書類を応募。合計40社に書類を応募して1日2社ずつ合計20社と面接したら、面接中に「是非一緒に働きましょう」と話がトントン拍子で進み年収が約100万円もアップして転職に成功したと言ってました。その行動力すごいです!!

 

ワークポート・リクナビ・ギークリー・ジェイックの4社に登録した感想

 

普通だとエージェントに4社も登録しないと思いますが、それぞれのエージェントでも担当の人がしっかりしているのか見極める為に登録。元々凝り性なOさんはその成果があったとそれぞれのエージェントについても話してくれました。

 

ギークリーの感想

公式サイト ギークリー

おしゃれなインテリアでカフェっぽい雰囲気。初見は若いけど大丈夫かなと思ったけど、とても積極的にアドバイアスをくれて信頼がありました。他の担当の人は面談後に連絡がありませんでしたが、1週間後に「その後どうですか?もっとこんな求人もありますよ」と連絡をくれてとても話しやすかったのでギークリーで一番受けたい会社を選んで応募。結果としてギークリーから紹介してもらった会社で内定をもらい働く事が決まりました。

ギークリーは僕も実際に行って来た時の記事を書いています。

仕事を辞めたので転職サイトのギークリーに登録して実際に行って来た感想を書きました。

 

ワークポートの感想

公式サイトワークポート

大きなビルに重厚な室内に圧倒されながら担当の人と初顔合わせ。やり慣れてる35歳ぐらいの人が対応してくれましたが、企業の裏情報的な事を言ってきたので現場の友達がいる僕の方が詳しく「今はこういう話を聞きますよ」と言ったら「いやいやいや、今はですね…」と話を折り曲げて来るちょっと癖のある人。仕事にはプライドがあり、いかにもな営業さんでした。やる気はあるけどちょっと空回りしてるのかなと思う雰囲気の人。まあ悪い人ではないんですけどね^^;ギワークポートではギークリーより紹介してもらえる求人が少なかったですが、ギークリーで選ばなかった2軍の会社を選ぶことにしました。

ちなみにワークポートは実際に僕も行ってきたのでその時の感想は詳しくこちらに書いてます。

仕事を辞めたのでワークポートに登録して実際に行って来た感想を書きました。

 

ジェイックの感想

公式サイト ジェイック

担当の人は若い男性の人で声が小さく「ここの会社は大丈夫なのか…?」と思う雰囲気で担当の人もあまりやる気を感じられなかったです。この会社だけスマホで求人を見たり、現在の応募書類の進行状況がみれなくてシステム面でも劣ってる感じが伝わりあまり使いたくないと思ったので、面接用に練習しようと、本命じゃない会社を5社だけ選びました。

 

リクナビ の感想

公式サイト リクナビ

4社の中で一番大きく、圧倒的な知名度からいい会社を紹介してくれるのかと思ったら対応がシステマチックで担当の人の対応が一番雑!!とりえあず面接してみたい企業を5社選び受ける事にしましたが、一番オススメしないと怒り口調に話してましたね^^;

 

1つのエージェントではなく複数に登録してみるべき!

 

エージェントに行けばどの会社も同じような求人を見せてくれますが、やはり違うのは担当の人だそうです!やる気の無い担当の人に当たると、この人の言う事は正しくてしっかり働く事ができるのか?と不安になり転職活動もやる気が無くなりますが、ギークリーの様に一緒に頑張りましょう!と気分を上げてくれる人では、この人のためにも頑張りたくなるので、1つの転職サイトに登録するのではなく色々な転職サイトに登録すると自分と気の合う担当の人と出会えるのでよりスムーズに転職が進むと話してました。

 

多くの企業を見て自分が働けそうな場所を探す!物を買うのと同じ目線!

 

大手の求人から小さな名の知らない求人から合計20社と面談を進めたそうですが「大変じゃなかったの?」と聞いたら、「自分が今後10年と働く事だよ?そこに手を抜いてどうするの?色々な会社と面談をすると、ネットの情報だけでは分からないその企業の人柄とか雰囲気が伝わってきて、ちょっと期待していた大手の有名企業では未だに圧迫面接をしたり、他の企業と比べたらここの取締役は頭が悪そうだなと思ったり、自分が働きたいと思える会社が分かってくるから絶対に比較した方がいいよ」と言っていました。

 

高い買い物をする場合は、色々な商品と比較検討して買いますが仕事はその中でも一番値段の高い物です。なのに、貯金残高が少なく来月生きて行くのも大変だからと適当に面接をして受かったからここで働こうと決めるのはありえない話しです。1つの会社がいくら良くても他の会社と比較検討する事で、その会社が本当に一番良いのか?が明白に分かります。

 

目先の事じゃなく今後10年働く会社を探す

 

傾いてる企業は今すぐに働いてもらいたい即戦力となる人を求めているので、面接中に「いつから働ける?という話を持ち出して来る人が多かった」「そんな人には具体的にお給料はいくらもらえますか?」と聞いたら、安月給の場合が多くて言葉が詰まる場合が多かったそうです。

余裕の無い潰れそうな会社に転職をしても意味がありません。今後成長しそうな会社に転職をして長く働ける会社を探したほうが良いと言ってました。

 

比較検討したおかげで年収が100万円アップした

 

色々な企業を見たけど、やっぱりお給料が高いのはスマホ会社だったそうで、転職した結果年収は前職より100万円以上アップして34歳で年収は600万円以上になったと喜んでいました。ギークリーの担当の人はとても親身になって助けてくれたので、ラインを交換して今では飲みにいく仲になったそうですw

 

エージェントは転職を食い物にしているから嫌?

 

エージェントから仕事を探すと、就職が決まったらエージェントにお金が行くのが気に入らないという人がいますが、それは企業が人を探す採用費として元々企業が抑えているお金なので転職する人のお金が減るわけで無く心配する所ではありません。

転職エージェントに乗っていない企業は、採用費を出せないほど苦しい企業なのでかなりお金に困っているやばい会社という事です。エージェントで仕事を探したくないという人でも、自分が行きたいと思っていた会社が採用にお金を掛けれている大丈夫な企業なのか確認するという作業の為に話を聞いてみるべきなんです。

 

ワークポートでは友達を紹介したらamazonギフト券5000円もらえる

 

転職に成功したOさんは担当の人がとても良かったらしく、僕が紹介したら5000円貰えるから転職したくない?他の人にも声を掛けていましたが、4社のエージェントの中でギークリーはとても満足した転職を出来たと喜んでいました。

 

転職は面倒!だけど時間を掛けてしっかりやったらそのリターンは必ず得られる!

 

転職は面倒ですが、面倒だからと手を抜いていては結局は良い会社で働けるわけがありません。沢山の会社を見比べた結果Oさんは年収100万円アップで自分が望んでいた会社を見つける事が出来ました。ネットの情報だけを鵜呑みにしないで自分で行動して色々な話を聞き本当に働きたい会社を探す努力をすれば、一生そこで働きたいと思える会社が見つかるかもしれませんよ^^

僕もワークポートとギークリーには登録して実際に話を聞いてきた事があるので、よければこちらの記事も参考にしてみてください。

仕事を辞めたのでワークポートに登録して実際に行って来た感想を書きました。
仕事を辞めたので転職サイトのギークリーに登録して実際に行って来た感想を書きました。

コメントを残す