仕事を早く終わらせる創意工夫をしても、早く仕事が終わったら、また多くの仕事がやってくる!!


働きだして半年経つ妻の仕事ですが、最近人が減ったので業務が多くなり「ちょっと他の人が忙しいので仕事をやってもらえないかな?」とお話があったそうです。


自分の仕事はしっかりやって早く終わるようになったら、暇をしてると思われているらしく、せっかく創意工夫して仕事をやったのに、バカバカしくなってきますよね。


それこそ、派遣だったらやる仕事が多くなったら時給を上げてくれるものじゃないの?と思いますが、そんな事は一切ありませんからね。僕はグローバル・テクノロジー・デザインで2年、クリーク・アンド・リバーで3年派遣として働きましたが、「ゆーすけさんの事は会社側はとても評価してくれてますよの1点ばり。「時給を上げるのは役職がついたらじゃないと難しいですねぇ..」と、派遣で役職を求められたので、は?と思い、仕事は早くて周りの人より納品数が多いのは一目瞭然だったので、仕事を辞めると言ったら突然時給が100円アップした事がありましたが、そのぐらい秩序が乱れた世界なんですよ…。



ゆーすけ「ふーっ!納期1日前に余裕を持ってデータを作れた。」

ゆーすけ「これで今日は1ヶ月前から見たかった映画を見に行けるな」

ゆーすけ「ちょっと映画の開始をみようかなーっと…」

上司「ちょっと手が空いてるんだったらこれを手伝ってくれないかな?」

ゆーすけ「えええええええ?!」


仕事が早く終わったはずなのに、映画を見に行く事も出来ずに結局やるべき人は家に帰ってしまい、その人の仕事を残業して夜遅くまで働かされる事なんてザラにありましたね..。


仕事を早くやるために、どうやったら時間短縮になるか考えて効率的に他の人より早く作業をやったら認められる訳ではなく、現実は早く終わったらより多くの仕事が目の前に運ばれてきて、お金は据え置き!!これはどこの会社でも同じ様にありました….。


逆に仕事が遅い人はどうなるのかと言うと、上司に媚を売っているので「仕事は遅くてもまあ、しょうがないじゃないか」という目で見られて早く帰っている人が多かったですねぇ..。あいつに仕事を振ると余計に仕事が増えるからあまり与えられないんです。


せめて仕事の出来ない可愛い同僚でもいてくれたら喜んで沢山手伝ってあげたのに….!!クソっ!!クソっ!!!

コメントを残す