出会い系でロレックス立て替えて買ってくれ男と出会ったCちゃん

今まで数々のアプリを駆使して男性と出会い、気づけば30歳になったCちゃんが次に出会ったのが30歳のロレックス立て替えて買ってくれ男だ。

そもそもアプリで出会ってラインや電話でやりとりしてお互いちょっと興味が湧き1回会って2回目に車で送ってくれる最中に告白して付き合う事になった。

外見は日本人男性の平均的な数値で顔も悪くない。年収は400万~500万前後で一般的なサラリーマン。車は近所のシェアカーを駆使して一人っ子で母親と二人暮らし。

付き合ってから3回目に会う事になったこの日、彼は仕事終わりのCちゃんをカーシェアで仕事場まで向かいにきてくれる事になっていた。彼が事前にお弁当を買ってくるから、2人で東京タワーを見に行き車内でお弁当を食べる約束をしていたのだ。ああ、やっと運命の人に出会えたのかと思った。今まで年収ばかり気にしてお金がある男じゃないとダメだと言っていたが、やっと近い年齢でお互い話の合う良い人と巡り会えたのだと。

しかし、蓋を開けるとその男はダメ男だった。

いつもは男がかわいそうになるぐらいのメンヘラ攻撃を駆使するCちゃんだが、今回は男が残念感たっぷりだった。

スポンサードリンク

●どうでもいいたわいもない電話をしてたら彼が突然電話を切るねと言って突然ブチッと切られた。自分の気分で電話をかけてくるが、こっちが話したい時には会話をしてくれない自己中男。

●3回目のデートで、お弁当を買ってくると言ってたのに仕事を終えたCちゃんを車で迎えに来た彼は自分だけ事前にご飯を食べていてお弁当を持って来ていなかった。

●Cチャンが車の中で彼の首元に近づこうとしたら「ファンデーションが洋服についてママンにバレるか近づかないで」とマザコンだった。

●貯金の話になりCチャンの友達で30歳で貯金が800万円ある人の話をしたら、そんなに貯金できるのすごいねとびっくりしていたので、貯金が全然ない事が判明した。実家暮らしなのに貯金が少ないのね。

●スタバに入ってお茶をしようと席についたら「俺はいらないから」と座ったのに安いクッキーしかいらないと言い出しお財布の中には3000円しか入ってなかった。まぁカードがあるでしょ?と思ったらクレジットカードは使わない現金派!

●お金がないのにロレックスが好きらしく自分の誕生日に100万円近いロレックスを買いたいけど人気商品で中々手に入らないから代わりにCチャンに立て替えてくれないか?と言われたから、お金をくれるならいいよ?と言ったら、やっぱりそうだよねと断ったので詐欺師疑惑が出て来た。

●100万円ものロレックスを誕生日に買うんだから次のデートで銀座に行こうと約束していたので夜ご飯を事前にCチャんが1人1万円の焼肉に行こうと提案したら、「特別な日ならいいけど普通の日にはいきたくない」と言って断られた。釣った魚には餌やらないタイプ。

●営業職らしいけど1日中ラインが続いて「いつ働いてんだ?」疑惑。

●当日銀座に行く約束をしていたのにすぐにエッチしたいからという理由で昼から安いラブホのある上野に行こうと勝手に決めようとしてきた。貧乏性

●ラブホテルに行く約束をしていたのにエッチをするかしないかはホテル代を払う俺が決めると気分の悪い冗談を上から目線で話して来た。結婚したら「誰の金で飯が食えてると思ってるんだ」と言われそう。


結局セフレにする価値もなく、お互い合わないねと話し合って直ぐに別れた。

100万もするロレックスを代わりに買って欲しいという一言で直ぐにラインブロックの案件だけど、しっかりと1回はホテルに行って快楽を楽しむのがCちゃんの凄み。ただ今回は直ぐに別れたのでちょっとは成長していると感じた。

過去のCチャンネタは以下よりどうぞ

「ペアーズにいる女は下界の女」と見下す最低男と出会ってしまったCちゃん。まあ、出会い系なんてそんなもんだよね。

結婚相談所の楽天オーネットはキモい男ばかりだった!Cちゃんが実際に登録してきたので話を聞いてみた。

tinderで糞男と出会った。Cちゃんが年収1500万円の既婚者にフラれる話

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

13 + twelve =