iphone7からiphone12proに移行してみた


2014年にiphone6を購入して、2016年にiphone7を購入しましたがiphone7で事足りているから新しく買う必要ないと思っていましたが、最近電池の減りは早いし突然ネットに繋がらなくなったり、iphone12proの画質を見せてもらったらなんだかいいなぁと思ったので、買ってみる事にしましたが、カメラの画質はもちろんだけど以前にましてサクサク動いて気持ちよくなっていました。webブラウザ開くのもアプリ起動するのも何をするのも以前よりちょっとだけ早くなっていてストレスフリーになっているのが触っていて気持ちいい。ただやることは結局同じでゲームも何もやらない自分には豚に真珠感が否めないのだけど物欲は満たされました。

そしてiphone7ではyahooモバイルのsimを差し込んでいたので、iphone12proはシムフリー版を購入しましたがデータ移行がとんでもなく簡単になっていましたよ。パソコンに差し込んでitunesを立ち上げてデータバックアップとかicloudにアップロードとか前はしてた気がしたんだけど、そんなの一切ない。

購入したiphone12proと古いiphone7を起動して横に並べると、古いiphoneには「新しいiphoneを設定しますか〜」という文章が勝手に出てきて、

古いiphone7でiphone12proに表示される丸い模様を向けると自動で認識されて、

パスコードが要求されるのでiphone7で設定していた数字を入力すると、

勝手に古いデータが新しいiphone12proに移動されるので後はまつだけ。

データ容量にもよるだろうけど100GBぐらい使っているiphone7の移行は40分ぐらいかかりました。

iphone12proの箱の中に入ってるシルバーのピンでsimを取り出して、iphone12proに差し込みます。

そこからAPN設定をダウンロードして設定すればiphone12proでsimが無事に使えるようになりました。バックアップとか面倒だから移行はしたくないな〜とか思ってる人もいそうだけどそんな心配一切ないです。

iphone12proで撮影した写真

おお〜広角写真撮れるのは楽しい

東京の感染者を伝える時に必ず出てくる品川駅も広角だと広さが伝わりやすい

ポートレートモードでのイルミネーションも丸ボケがきれい

ある程度距離がないとボケてくれないけど手で持つ物はいい感じにボケてくれる。ただ物によっては変にボケるので完璧ではなくやっぱりカメラには敵わない

夜道も手軽に明るく撮影してくれるけど、カメラを横に持つと指がついつい映り込んでしまうので要注意。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。