8月のお盆に千葉旅行に行ってきた。

2020年は旅行に全く行けない状態となってしまったけど夏休み中のお盆に1泊2日で千葉旅行に行ってきました。自然が多くて何もない千葉ですが、海と神社にパワースポット巡りをしてきました。

朝8時にレンタカーを借りて玉山神社でお参りです。

ここには「はだしの道」があり、その名の通り裸足になってゴツゴツした石の上を3周歩けば「気が満たされる」場所です。中々痛くて歩くのが辛いけどなんとか3周回りましたが、なんか良いことあるのかな。

そして「御神水」。無料でペットボトルに汲める聖なる水があります。

いかにもパワーが湧き出そうな名前がつけられていますが、注書きには鉄分が豊富と書かれていて、そもそも蛇口が錆びててその鉄が溶けているようなものすごい鉄の味がして常人は飲めない水となっているので注意してください。小学校の校庭にあった水の100倍ぐらい錆びた味がします。

お祈りしたら次は笠森観音へ行きました。

緑豊かな場所で自然のパワーをもらえそうな場所で都会では見ることの無いカマキリもいました。

立派な木もあります。

階段を登っていくと観光スポットとなっていてお土産が売られている場所に繋がります。

お店はこれだけでこじんまりとしてます。人が少なくてよかった場所。

ここで人気なのが「黒い招き猫の人形」です。2匹ペアで980円。

この黒い招き猫のざぶどんの下に宝くじを置いておけば当たる人が多くいるらしく、ここで働いている人が実際に10万円当たった写真を見せてもらう事もできましたが、神社に行くと必ずお金が絡まるのなんなんだろうね。もう商売でしかないよね〜と分かっておきながらこういうの大好きなんだな。

ただ猫の人形を配置しておけばいいわけではなく、お願いごとの種類によってそれぞれ色の違う座布団が500円から柄のあるものは1000円で販売されているのでそれを買って敷いてあげるとよりご利益があると言われています。なのでほとんどの人は猫を単品で買う人はいなくて座布団をペアで買って行く人だらけだそうです。商売上手ですね。

さらに飾り付けとして猫の周りに配置出来る「俵」までもが販売されています。

試しにアマゾンで調べたら3個入りが550円で販売されていたのでそっちで買った方がお得だけどなんか運気が無さそうな…

その横には子供に人気がありそうな猫のぬいぐるみが売られていました。

店員さんがお話好きで色々話して猫を購入したら満足したのでメインイベントの塔に登るにはお金がかかるので辞めることにしました。そんないい景色も見えないかなと。

暑くて喉が乾いたのでラムネをごくごくと飲みましたが、瓶じゃなくて最近はペットボトルなんだなと。

お昼ごはんを食べる為に車を走らせて「カフェマネキッタ」のお店に行きました。

周りは建物が無くて静かな場所にあり、落ち着く雰囲気の場所で癒やされました。建物も木のぬくもりを感じるデザインで素敵です。

昔千葉の宿で大好きだったポレポレを思い出す作り。

東京でこんなカフェがあっても人が沢山いて落ち着かないからカフェって基本的に好きじゃないけど田舎のカフェは人が少ないから大好き。

注文したのは自然野菜とハンバーグのセット。とうもろこしが甘くて美味しかった。

ハンバーグもふわふわで美味。お腹いっぱい。

メニューを見せてもらったらコーヒーにこだわりがあったので、車を運転してて眠くならないようにせっかくだから追加で注文してみたけど、普段からコーヒーを飲まない僕には味の美味しさがわからずじまい。

千葉の観光スポットで見ごたえのある場所といえば鴨川シーワールドに鋸山が2大巨匠。今回は道なり的に鋸山に行ってみたけど、夏休みなので人が沢山。強風の影響でロープウェーの帰りの時間が早まり登ったはいいものの全然見れずに直ぐに帰ってきて無駄な時間を過ごしました。夏休み中という事をすっかり忘れていた。

ゴンドラの中は大量の人でかなりの蜜状態。危険な乗り物だ。

いい感じの崖。

頂上に到着したら強風で帰りの時間が迫っている張り紙と帰る人のラッシュが始まっていました。だったら登る前に教えてくれたらいいのに…

景色は綺麗で気持ちよかったので良し。ただもっと面白いポイントには行けなかったのが残念。

夜ご飯は以前も食べたトックブランシュに行ってきました。フランス料理のコースが3780円で食べれる格安料金。東京だともっと高いんだろうなぁ。前回行った時は貸し切りだったけどコロナ中の今の方がお客さんが沢山いて賑わっていました。美味しいお店だけど次は新しい場所に行きたい。

魚のマリネ

パンは食べ放題。

スープ

サクサクで美味しかった。

お肉はスモークされた牛で美味しかったのだけどパンを沢山食べたのでお腹がほとんどいっぱいに…

デザートのケーキ。

今回宿泊したのはAirbnbで予約したマンションの1室。1部屋18000円で宿泊する人数で割れば格安で泊まれます。窓から海が見える場所でサーファーからも人気の宿みたい。

室内は広くて南国を感じれるインテリアが設置されています。高級感はないけど居心地はよし。

ハンモックだったりよくわからない椅子が設置されていたり、大人数で宿泊する事も出来る広さです。

冷蔵庫、電子レンジ、ポット、調味料とか色々置いてあります。知らない人が使ったものがそのまま残っていたりもするのでちょっと不安にはなりますが、長期滞在する人には嬉しいアイテム。

寝床は布団が3つ用意されていました。

トイレも綺麗です。

お風呂場もとっても綺麗。

シャンプーとボディーソープも用意されています。

タオルも人数分あります。

全体的に綺麗なんだけどやっぱりホテルと違うのがよく見ると汚れがある所ですね。お風呂上がりのマットがかなり汚れていて毛が付いていたり、

クッションやソファーも汚れがあるのでホテルのような綺麗さを求めている人には向いてないかもしれません。今回は3人で宿泊したので一人6000円でと格安料金なら文句はないかなと。素泊まりでビジネスホテル選びよりもエアビを今後は活用していくことになりそうです。

朝起きるとすぐ目の前の海をベランダから見る事が出来て、月の砂漠公園があります。

2日目は館山にある人が全然いない秘境の海にシュノーケルしに行きますが、その前に天津神明宮によってお参り。

太陽が登っていく「運気向上守」の元気がもらえそうな素敵なお守りを購入。


ここの神社は小さな水辺がいくつかありましたがよく見ると

蟹がそこら中にいました。サワガニはいなくて残念。

館山まで2時間近く車を運転して海で泳ぐ前に腹ごしらえする為に着たのがお食事処の「多津味」。毎年のように来ているお店。

ここのお店で美味しいのが多津味オリジナル「磯風味パスタ」これがとにかく美味しいのです。

海苔の味ではなく色々な味が混ざった濃厚な特性ソースが美味。サザエを買って自宅で似たように作ったけど全然味が再現できなかったので、東京にも進出してほしい。五右衛門風呂パスタで取り扱ったら人気商品間違いない。

残ったソースはフランスパンにつけた食べる。うまし!!正直前日食べたコース料理よりうまい。

そして人が全くいなくて波が全然ない毎年来ているプライベートビーチに到着。毎年のように来てるけど、初めて来た時はもう少し賑わってたけど地元のおじさん3人だけいてほぼ貸し切り状態。

今年の海の透き通り具合も素晴らしくシュノーケルしたけど青い魚や小さな魚を沢山見ることが出来ました。


どれだけ魚がいるかは過去に撮影したこちらの記事を読んでみてください。

千葉の海へいくなら青いお魚沢山のシュノーケルが楽しいプライベートビーチを教えます。

そして今年は災害用に購入したテントを使用。日陰があると助かる。

シュノーケルをした後は持ってきた煮干しを落ちてたゴミにくくりつけて

蟹キャッチャーを作りましたが1匹も取れずに

15時に館山を出発したのに海ほたる入り口には18:25分に付いて、ここから渋滞にはまりレンタカーをギリギリ20時に返却して帰宅。

千葉に行くと毎度朝から晩まで運転づくし。観光より運転しに行ったような旅行になるので毎回ぐったりして帰ってきますが久しぶりの遠出で気分が少しは良くなった気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × 2 =