悲しい現実…!サラリーマンのお小遣いは平均37,428円(昼食代含む)!ブログで副業すれば稼げますよ!

最近、僕のブログ記事から連絡が来て築地のカニ卸の社長さんに会ってきたり、脇汗グッズの記事を読んで頂き雑誌に載せていただいたり、本を送って頂き書評させてもらったりと、ブログを続けていると色々と面白い連絡が来るんだなというのを実感しています。

単なる日記を書いてて何になるの?と思われているブログですが、自分にしか知らない事は他人からしたらお金を出しても知りたい情報だったり、好きな事について書き続けていたら企業からオファーが来て仕事に繋がる事もあります。

ブログを書くのは面倒くさいなと思っている人がいますが、店舗を持たずに誰にでも見てもらえるブログは商売を始める上でなくてはならない物です。

電車の中を見れば分かりますが皆スマホ依存の生活を送っていますが、そんなスマホを見る人が多い今だからこそ、ブログは副業に最適なんです。

新生銀行による「2017年サラリーマンのお小遣い調査結果」の結果を見ると20代から50代のサラリーマンの平均お小遣いは37,428円。しかもお昼代が含まれているんです。



20日間、1000円のお昼を食べたら2万円が吹っ飛び残り1万7千428円しか自由に使えるお金が残らないんです。

アルバイトしている学生の方が毎月何万円も洋服を買ったり飲みに行ったり自由にしていると思います..。残りが1万7千円だったら月に3回飲みにいってお金が全て無くなってしまい、残るのは贅肉と脂肪のみで良い事なんて何もありません。

飲み会だって会社の愚痴を言い合い傷を舐め合うだけの会で、結局は仕事に全てが汚染されているんですよ。

お小遣いが少ないならブログを副業にすべき

会社のお給料はなかなか上がらなくても、副業としてブログを作れば広告費からお金が貰えるので毎日更新すれば月に数千円から、毎日頑張れば数ヶ月で月に2〜3万円の収益になります。

僕は派遣で働きながら19時に仕事が終わったら20時から毎日ブログの更新をしていましたが、収益がどんどん増えていき1ヶ月でサラリーマンのお小遣い以上に稼げるまでなりました。

特にブログが副業に良い理由はパソコンが無くてもスマホ1台で場所を選ばずに文章さえかければどこでも働けるという事です。

周りのサラリーマンが朝からスマホゲームで気を紛らわしている最中に僕はiphone片手に文章をコツコツ書いていました。

会社員のお金以外で稼げるお金があると、自由に使えるお金が増えるだけじゃなく、それ以上に心の余裕がとても大きくなり、もっと頑張れば副業を本業にして派遣を卒業する事だって可能かもしれないという夢が広がっていくワクワクとした気持ちは、何にも代えがたいものでした。

合わせて読みたい


今は情報がお金になる時代です。

飲みに行くでも、釣りをするでも、旅行が好きでも、ゲームが好きでも、その好きな事をただ漠然とやるだけじゃなく、どこのお店が美味しかったのかを記録するブログを作ったり、ホテルの良さを伝えるブログを作ったり、今までプレイしたゲームが100本あれば、それぞれの良さをランキングする事で、誰かの為になる情報がお金に変わってくれるんです。

それなのに、通勤電車はギュギュの中スマホを取り出しゲームをして、お昼ぐらいは美味しい物を食べようと外食をする。1日の疲れを癒す為にコンビニでお菓子とお酒を買って家でテレビを見ながらスマホゲームをして何となく過ごす毎日の繰り返しでは社畜から抜けられる訳がありません。

確かに仕事をたくさん詰め込まれると、その事しか考えられなくなるので、副業の事まで頭が回らなくなります。

とりあえず月に25万円でも十分生活できるからそれでいいやと思ってしまうと、新しい事をチャレンジしなくなりますが、そうなるとまさに飼いならされた都合の良い社畜となり気づけば後戻りできない年齢になってしまいますよ..。

分からない事はネットでググれば何でも調べられるという受け身のスタンスから発信する側になるべきです。

頑張っても上がらない給料に、仕事の愚痴を言いながらお酒を飲む事がサラリーマンの生きがいとなっていませんか?それでいいんですか?


ブログを頑張りたいと思う人がやるべき事


今の生活に満足していなくてブログ副業で稼ぎたいと思っているなら

・毎日定時に帰る
・簡単な仕事に転職する

まずはこれを実践すべきです。


僕の場合は運良く大手企業で毎日定時に帰れていたのでブログを書く時間がたっぷりとれていたので、書けば書くほどアクセス数も増えてブログを書くのがとても楽しく1日に何記事も書いていた時がありました。

仕事も新卒でみっちり学んでから転職した会社だったので新しい技術は求められず基本的にオペレーション的な作業だったので気持ちも非常に余裕があり、新しいブログネタを常に考える余裕があったんです。

現在、終電間近まで働いてる人がブログを始めたいと思うなら、まずは時間を確保するためにその仕事をどうにかする必要があります。

毎日時間が無いのにブログをやっても、結局は続かずに無駄になる可能性が大いにあるからです。

時間に余裕のある状況を意図的に作り、ブログと会社の両立をしていけばいずれはブログだけで生活できるまでになるかもしれません。

実績が無いのにいきなり貯金が100万円あるからブログだけで食べていくから仕事をやめるというのは絶対に辞めたほうがいいです。精神的にかなり消耗します。

まずは一時期的に給料が下がっても、毎日定時に帰ってブログを書く時間を作って、そこから収益を増やしていけば良いと思います。


合わせて読みたい


売り上げが下がり大変な事もあるかもしれませんが、やりたく無い仕事に頑張っても上がらない給料を貰っている受け身の仕事よりも、自分で考えて発信して共感してくれる人が現れてくれる楽しさは、サラリーマン時代には感じませんでしたよ^^

会社を辞めたらサラリーマンはお金がもらえませんが、ブログは継続すればずっと収益が発生し続けてくれますからね。本当にありがたい。

サラリーマンも大変だけど、同じだけ大変な事をするんだったら頑張った分だけしっかりお金がもらえる仕事を僕はしたいと思います。

合わせて読みたい


合わせて読みたい

コメントを残す