小田急ロマンスカーで富士サファリパークへ行ってXIVに泊まってきました

N君のおかげで2017年に箱根離宮のXIVに宿泊して2018年はお台場で宿泊。そして2019年はおっさん旅行で富士サファリパークとXIVに行ってきました。

スポンサードリンク

東京から富士サファリパークへの行き方

東京から富士サファリパークへ簡単に行くには新宿からロマンスカーに乗り御殿場からバスで行く方法があります。ネットで事前に指定席を予約した特急券を購入してから当日乗車券を別途購入する必要があるので3000円ぐらい掛かりました。

ロマンスカーに乗った事がなかったので当日どこで待ち合わせたらいいのかなと思ったら

ロマンスカー乗り場が大きくありました。

そして御殿場まで乗る「富士山5号」がこれです。

目的地に早く着いてくれる上にいつも乗る電車と違う高級感ある雰囲気なのが旅行へ行く気分を高めてくれるので乗ってよかった。

車内も綺麗。

トイレも薄暗くて高級感がありました。

ウォシュレットはついてません。

1時間40分程で新宿から御殿場に到着。もっと乗ってたかったな。

富士サファリパークに行くなら御殿場駅でお得なチケットが買えます

富士サファリパークに行く場合、事前にチケットだけを買うこともできますが御殿場から富士サファリパークへバスで行く場合は御殿場駅でお得なチケットを買う事ができます。通常入園チケットとバス代金で通常4220円しますが往復3200円で購入できました。

買ったチケットはこれです。

バスに乗るのは4番線からです。

乗車時間は30分程でしたが途中ウンコがしたくなったけど途中下車するにもコンビニやそれらしき建物が全くなくって我慢..。


バスで行くと一面ススキの綺麗な景色を堪能できます。僕はウンコを我慢するので大変でしたが。


ウンコも漏れずにサファリーパークに到着したら早速メインイベントであるジャングルバスに乗車。ライオンとクマに草食動物にあげれる餌を渡されます。

クマには野菜をあげます。

もっと「ぐわわわおー!!!」っと来ると思ったら、のそのそやってきてパクッと優しく食べてくれますので、手でナデナデしても大丈夫なのかなと思うぐらいです。

お次にライオンゾーン 両サイドにライオンがスタンばいしています。

バスが近づいてきたら「あ〜飯の時間だ〜」とわらわらと。


ライオンにはお肉をあげますが、金網を叩きながら「ぐがわわわあー!!!」っと襲ってくるんだろうな…いやーこわいわー!!!と思っていたのに、クマ同様のそっとやってきてお口あーん「口に入れてほしいねん」という幼稚園児がママにあーんして食べ物を入れてもらう感じで拍子抜けするも、目の前に本物のライオンがいるのはやっぱり殺されるかもしれない恐怖心が出てくるのでそんなライオンに僕はビビって肉をポロっと落としてしまいお口にあげる事ができませんでした。

ジャングルバスのメインはクマとライオンで後のほとんどは草食動物を見て回るだけで熱気も薄れていくので金網の隙間からピューピュー吹いてくる風で寒かった記憶しか残りませんでした。ちなみに自家用車の人はジャングルバスコースを何度も無料で入れるのでお得です。

戻ってきたらご飯を食べてカンガルーに餌やりができるふれあいゾーンや

僕の大好きなミーアキャット

餌にむらがってます

ハムスターとのふれあい

子供のチーターがじゃれあう姿なんかを見て

あくびをしているようでずっと前足を伸ばしている動物

大人しそうで顔に大きな傷を負ってるカピパラをみて一同和みました。


そしてバスに電車に乗り換え2時間ぐらい移動して箱根離宮のXIVに到着。

入り口からして豪華な場所をスーパーの袋にたらふくお酒とおつまみを持ち込み歩く姿が似合わないこと。

箱根とお台場のXIVも豪華だと思っていたけど、湯河原は敷地が広くて庭園が別格に素晴らしかった。池なのかプールなのかわからない水場の広さよ。

どこを見てもゴージャス。

チェックインを済ませて今回泊まった部屋がこちら。素晴らしい。

1番偉い人が座る椅子

愛人と着る用のガウン

なんとお部屋に温泉がひかれています。さすがに泡風呂用のソープはなかった。

夜ご飯のビュッフェはどれも美味しかったですが、今回土日に行ってきたからなのか箱根とお台場の時より客層が普通で、いかにもお金持ちな人がいなかった。

お腹いっぱいからのいかに多く食べれるのかの試練

お部屋に戻ってきてお風呂に入りN君が持ってきてくれたパーティーゲームで盛り上がり2時に就寝して翌日の朝の様子。

ハアハア言うゲーム面白くて買いました。これ最高。

はぁって言うゲーム

朝見るとこれまた建物の素晴らさにおおーっとなる。

うわわわわ

ロビーもこんな綺麗だったのね。

荷造りしてチェックアウト後にホテルを出ようとするとほとんどの人が外車で来ているのに僕らはスーパーの紙袋を手に持ちトボトボ歩く。

せっかくなので記念撮影したのはホテルの外にある大きな壁に写った姿

帰りは湯河原駅まで徒歩で歩きましたが天気が良くて散策にいい場所でした。

湯河原の雰囲気も良いし、ホテルの部屋の作りも居心地が良くって何よりパーティーゲームもホテルの部屋も用意してくたN君のおかげで今年は3回行った中で1番楽しかったです。ありがたい!!

旅行はドライブで行くのが楽しいものだと個人的に思っていたけど「皆僕の運転には2度と乗りたくない!!」と知った時は悲しくなりましたが電車で行く旅行も断然ありだった。

夏の旅行も好きだけど、少し寒くなってきた11月の旅行も哀愁ある感じがしてなんだかよかったです。

過去2回XIVに宿泊した時の記事はこちらに書いてます。

 

こんなVIPホテル泊まったこと無い。会員制高級ホテルXIV箱根離宮に行ってきました。

男5人でお台場にある東京ベイコート倶楽部に宿泊してきました!ラグジュアリーという言葉がぴったりなホテルだったよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × 3 =