BASEで転売を初めて1ヶ月半経過した成果を発表。BASEでの商売は楽しいですよ^^

スポンサードリンク


BASE」を使って海外から仕入れた物を日本人向けに転売する事でちょっとしたお小遣い稼ぎを3月初旬からやっています。本当はラクマも使っていたんですが、間違って販売禁止商品を売ろうとしたら規制が掛かってアカウントロックされてしまいました。

BASEは、ネットショップを1から素人が作ろうとしたら大変だけど、既存のネットショップを誰でも無料で使えるサービスです。

BASEのここが良い

  • BASEは基本料金が無料!ずっと無料!
  • 商品が売れた時だけ手数料が取られる!
  • 3分で開設出来る!本当に簡単!
  • HTMLなどのwebを作る知識が0で大丈夫!

香取慎吾さんがCMに出ていたので今では知名度がそこそこあります。

 

実際にBASEを使って作られたネットショップ

メルカリやラクマと違って個人のいらない中古品を売買する仕組みではなくて、自分で作ったオリジナルの洋服だったり、ハンドメイドアクセサリーだったり、個人農家さんが作った物を販売したりする場所として使われていますが、欲しい商品を探すのが難しいサービスとなっているので使った事がない人がほとんどだと思いますが、こんなwebサイトを無料で作れちゃうんですよ。

 

BASEは登録や使用料は無料だけど、商品が売れたら1つの商品につきBASEかんたん決済手数料の3.6%+40円とサービス利用料の3%合計6.6%+40円を払う事で誰でも使う事が出来ます。

 

スポンサードリンク

BASEは後払い決済があるのでお客さんが買いやすい

BASEを使う利点としては、商品を購入出来る「カート」が最初からシステムに組み込まれているので、お客さんにはクレジットカードで購入してもらう事も出来るし、後払い決済と言って商品が到着してからコンビニで決済してもらう方法を取れるので商品が売れやすくなるメリットがあります。

後払い決済があっても、追跡出来る発送だとしっかり入金される

しかも後払い決済の凄い所が、クリックポストやレターパックプラスなどの追跡出来る発送方法で送ると、お客さんが商品を受け取った段階でコンビニで払われていないのに自動的に決済される仕組みになっているんです。

追跡無しで送ると後からBASEから送られてくる振込用紙を持ってコンビニで払われるまでお金が入金されないので注意が必要です。

本物のwebショップみたいな事が出来る

また、BASEのwebショップでは単に商品を販売するだけではなくて、期間限定でセールをやったり、クーポンコードを発行できたり本当のwebショップさながらに運営できるので使っていてとても楽しい機能が多いんです。BASEの中にブログを作る事もできちゃいます。

BASE開設には名前・住所・電話番号をサイトに書く必要がある

ただしBASEを開設する時はネットショップに自分の住所と名前に電話番号を表示しなければいけなく、メルカリやラクマと違ってお客さんとのトラブルも全て運営が間に入ってくれる事はありませんが、1ヶ月半運営している今の所1度もトラブルは起きていません。

BASEのネットショップはSEOに弱い

BASEで作ったネットショップはSEOに弱くてグーグルで上位に来てくれません。

インスタグラムやtwitterにブログなどを使ってお客さんを集客して販売する必要があるので、BASEでネットショップを開設したからと言っても多くの人が見てくれる可能性は全くないので売れる可能性はかなり低いと思います。

正直売れるとは全く思っていませんでしたが、それでも2〜3日に1回ぐらいのペースでBASEから売れているので見てくれている人がいる事に驚きました。こんな事だったらもっと早くやっておけばよかったと後悔しましたね…。

 

現在やっているのは海外のアマゾンから仕入れて転売する方法ですが、商品のバリエーションが無ければお店として成り立たないので8万円近く使っていますが、2ヶ月で4万円の売り上げだったら、4ヶ月後には単純計算で12万円になっているはずですが、果たしてどうなるだろうか。

 

 

アフィリエイトでは誰が買ってくれているのかも分からない状態でしたが、購入してくれた人の場所やその商品が男性と女性どちらに人気なのかデータが見る事が出来るのも利点です。とりあえず実験的にやっているので今後BASEでどれだけ売れるのか楽しみです。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。