2019年9月のアフィリエイト報酬は27万円。アフィよりユーチューバーか。

2019年9月のアフィリエイト報酬は合計27万円程でした。2019年8月は37万円だったので10万円のマイナスです。

スポンサードリンク

アフィリエイトやるならアルバイトした方が良いかもしれないが。

毎日仕事を終えて家に着きそこからご飯を食べて寝るまでyoutube見ながらブログ記事を書いたりしていますが、今の副業収入レベルだったら会社で残業した方が給料多いんじゃないのかとふと思いました。土日も記事を書いたりしているので、1日約1万円を割ってくると労力の割に少ないんですよねこれじゃぁね。

もちろん会社で毎日残業が必要な場合は納期に追われてセカセカ大変な時なので同時に精神的に追い込まれてのお金なので割が悪い。アフィリエイトは自由に記事を書きお客の要望も何も無い所に旨味があるんですが、数ヶ月頑張って伸びてきたサイトが一瞬んで飛んで行くことがあるのでこれからアフィリエイトで一発あててやるぞと思っている人はコンビニや居酒屋にウーバーイーツとかで体を使って働いた方が直ぐにお金を稼ぐことができます。特に100円均一のレジ打ちとか発送作業だなんだかんだコンビニより格段に楽だと思います。

しかしそこには頭を使わずただ言われた事をやってれば目先のお金が直ぐに貰える良さはあるけど長期的にみたら自分で考えてお金を稼ぐ力はつかないのでずっと働くのはもったいない。

そんなわけでユーチューバーなろう。

人に伝えるという部分で考えたらブログじゃなくてもyoutubeの方が伝わりやすい。

今はブログより多くの人が見て検索してくれる。ググれカスの時代は確実にググれユーチューブになっている。文章を読むのが苦手な人は多いけど動画は見やすくて楽しく誰でも見てくれる。

仕事から帰ってきて「あ〜疲れた〜なんか楽しい事ないかな〜」と布団の上でゴロゴロする時に、疲れた頭で他人のブログを読もうとは思わないけど、寝ながらテレビのバラエティ番組をみたりnetflixやアマゾンプライムで動画はすんなり見れるでしょう。

一度再生したら最後まで飛ばさず見てくれるので、文章だとスクロールして面倒だなーっとクルクルーっと指で飛ばしてしまいがちになるが動画はそんな事をあまりされずにコメントも沢山くれるのでもっと動画を作ろうと励みにもなりやすい。

ブログの場合は毎日1記事書いても数ヶ月頑張らないと上位に来てくれなくて頑張りが反映しずらいけど、youtubeの場合はたった数本の動画をアップするだけでも多くの人に見てもらう事が可能なのも魅力。

そしてブログは写真や記事をパクられる事がありますが自分が喋っているオリジナル動画だとパクられる事も防ぐ事が出来ます。

ただし動画編集はめっちゃ大変です….撮影には30分しか掛からなかったとしても編集での文字入れとすんなり聞けるように微妙につなげる作業に時間が掛かる。たった5分の動画でも4時間とか平気でかかるのです…。これが骨の折れる作業なんですよ…

そしてカメラに向かってニコニコしながら喋るのも難しく、話している声も棒読みになってしまいがちで自分の声を何時間も聴いてると頭がおかしくなりそうになる。

好きな事をして楽に生きていると思われる人は必要以上に努力しているわけで楽してお金を稼いでいる訳ではない。誰しも一発逆転目指せる夢のある場所がユーチュブー。働きながら動画を週に1回でもアップし続けたら何かが変わるかもしれません。

会社で出世したい人は仕事を頑張ればいいけど、会社以外にもお金があると心に余裕ができて何かあっても大丈夫という安心を得る事が出来ます。今の世の中何があるかわからないから会社は自分を守ってくれるなんていう考えだけはやめた方が良いと思います。

お金は貰えるものじゃなくて稼ぐもの。

「友達がガリガリくん1本だと頭痛くなるけど2本食べたら痛くなくなる」と言われて食べてる動画。素晴らしい。ソファに座って話す人も多いけど車の中での動画も素っぽくて好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。