スマホで撮影した適当な写真が売れる!誰でもスナップマートでお小遣い稼ぎができる!実際にこんな写真が売れたよ

スポンサードリンク

iosアプリ スナップマート

スナップマート」のサイトでは綺麗な写真ではなく、いかにも素人の人がiphoneで撮影したような普通な写真が販売されていますが、アプリさえダウンロードすれば誰でも自分で撮影した写真を販売してお小遣いを稼ぐ事が出来ちゃうんです!

大手ストックフォト会社を経由して綺麗で高解像度な写真を販売することも出来ますが、「写真の解像度が〜ゴミが〜ノイズが〜」と審査がかなり厳しく販売するまでも一般の人には敷居が高く誰でも参加する事が難しいんですが、スナップマートではiphoneで適当に撮影した写真だからこそ売れるんです!審査がゼロですぐに販売可能なのが魅力的!

スポンサードリンク

こんな適当な写真が売れた!!

試しに自分で本当に売れるのかな?と適当な写真をアップロードしたら、妻が飲んでいたサプリを適当でiphoneで撮影した写真が¥97円で売れて

ランニングして適当に撮影した手から汗が出ているこの写真は¥26円の売り上げになりました。

 

 

綺麗に撮影した写真ではなくて、いかにも素人が撮影した写真だからこそアフィリエイト広告として素材写真を購入して使いたい人がいるから売れるんです。狙わない写真だから売れるんですよ。

どんな写真がうれるのかサイトを見たら真似できる!

とはいえ、どんな写真が売れるのかはスナップマートが発表している「検索ワード」から実際にどんな写真が購入されているのか調べる事ができますが、検索ワードから写真を選ぶと「購入回数」が表示されますが、この両手を上げて脇汗がびっちょりの写真はなんと17回も売れているのでこれ1枚で1000円以上稼いでおられるんです。

 

 

他には化粧品で広告素材を使いたい人が多いので、こんな顔アップの写真が大量に販売されていますが、

 

 

おっさんのシミだらけの顔が9回も購入されており、

 

 

 

もちろん自分の顔写真を売りたくないという人でも、こんな薬局の室内を撮影した写真が4回も購入されているんです。

 

 

人の顔をアップする場合は許可や申請が必要ですが、自分が素材だったり、人間が写っていなければ何の許可もいらずにアプリをインストールするだけで誰でも写真を販売できちゃうので、大人だけじゃなくて子供がお小遣い稼ぎをする事が出来るんです。

思い出として写真を撮影したら、それをアプリ経由で販売するだけでお小遣いが稼げちゃうんです!!

スナップマートの使い方

 

販売するまでの手続きが面倒なんじゃ..と思いますが使い方はかなり簡単!

スナップマートを販売する場合はapp storeからスナップマートを検索してアプリをインストールする必要があり、

アプリを起動したら初期登録しますが、その後は

「出品」ボタンを押して

過去に撮影した写真を選択して、

投稿のルールーにチェックを入れます。

 

写真をアップロードをして

写真の検索ワードをクリック

自動で表示または、自分で「タグ」を入力する事でお客さんが検索して購入されやすくなるので検索ワードは沢山入れて

写真をクリックして「編集」をクリック

人物が写っていなければ「いいえ」をチェックして「保存する」ボタンを押せば



写真の出品が完了です!後は購入されるのを待つのみ!寝る前にサクッと出品して朝売れているなんて事が可能なんです。1円にもならないiphoneゲームをプレイしているよりも断然意味がある行為だと思いますよ。



売り上げたお金の振込はどうなるの?

スナップマートで写真が売れたら、指定銀行に振り込んでもらう事ができますが手数料が200円掛かるので、売り上げが201円以上になると申請できます。また売上金は売り上げ日から3年間保有する事ができますが、3年経つと売上金が自動消滅するので注意してください。

インスタグラムをするならスナップマートでお小遣い稼ぎ

インスタグラムにただなんとなく写真をアップロードして思い出を作ることも楽しいですが、水着でプールに行った写真を撮影してスナップマートで販売したら44枚も購入されてプールの入園料ぐらい回収できちゃいます。ちなみに何の広告に使われているのかは知る事が出来ないので注意してください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。