【防災グッズ】USB経由で6畳の部屋が明るくなるライトを買いました。レビュー

このライトを使うと6畳の部屋全体を見えるだけの光で照らす事が出来ました。

大地震が起きて数日間電気が使えず夜になると部屋が真っ暗状態が続きますが、そんな時に以前購入した小さなランタン1つじゃ明らかに心細すぎるよなぁ…と思ってアマゾンで探した所、アマゾンベストセラーとなっているUSB電球を買いました。

Onite USB LED 電球 ON/OFFスイッチ兼用 無段階調光 タッチスイッチ ポータブル 電球形

 

この商品はUSB経由でつなげて使うので電池が使えません。しかし、USB経由なので、

以前購入したiMutoの大容量バッテリーにつなげれば夜中を1日中照らすだけの電力が得られるし、スマホの小さなバッテリーにつなげて電気を付ける事もできます。

この電球の良い所は金具が付いてるので、

ほとんどの家庭に付いてる天井ライトにはこの様な金具が付いてると思いますが、

そこに引っ掛ける事で

部屋全体をアンバー色の光で明るくする事が出来るんです。ちょっと薄暗いおしゃれなカフェにありがちな明るさなので、停電以外にも気分転換にリラックスしたい時にも使えそうです。

これがあれば足元を照らすだけのライトだけよりも、部屋全体が見えるので夜でも起きている事が可能となりご飯を食べる時などにも重宝すると思います。

手元に本を用意してみましたが、暗すぎずに一番明るくすればしっかり読むだけの明るさを確保する事が出来ました。

電球はLEDチップが内蔵されていますが長時間使うと熱くなるので注意してください。

電源ボタンを長押しすると自動でライトの明るさが変わり、離せばその強さの明るさを保つ事が出来ます。

大きな地震で停電した後は余震で部屋が揺れて物が落ちたり倒壊する恐れがありますが、そんな時に電気を少し付けて部屋全体の状況を直ぐに把握出来るようにしておけば、少しは安心して寝る事が出来ると思います。

地震があった時の為に明かりを確保するのは懐中電灯が大切だと言われていますが、その後の生活の事も考えて部屋全体を明るくする照明を買うことも必要だと思います。

Onite USB LED 電球 ON/OFFスイッチ兼用 無段階調光 タッチスイッチ ポータブル 電球形

コメントを残す