2018年 横須賀 フレンドシップデーに行ってきました。感想

公式サイト 横須賀フレンドシップデー

2018年8月4日土曜日に横須賀の米軍基地内に入ってご飯を食べたり音楽を聞いたり戦艦を見たり花火が打ち上がるフレンドシップデーに行ってきました。入場は無料なのでこの日は会場に5万人もの人がやってくるそうです。

横須賀フレンドシップデー会場までは歩いて20分以上掛かる

会場は朝10時からやっていましたが横須賀中央駅に到着したのは14時頃。入場は無料という事もあり人が沢山歩いていましたが、何よりも会場までが遠いい…。まだかまだかと歩いて20分は掛かり暑い夏場は汗がダクダク流れてきました。

横須賀は歩いてると英語の看板が出てきたりするので、異国感を味わえる楽しさがあります。

グーグルマップを出さなくても皆行く場所は同じなので人に付いていったら到着します。

途中日本では見ないようなアメリカ感溢れる汚れが凄い建物も…。

フレンドシップデーに合わせて出店も沢山連なっていました。

歩いて三笠公園に到着。

入場時にパスポート等必要と書かれていましたが、日本人とアメリカ人以外は身分証が不必要でした。

入場ゲートは厳重。

身分証は見せませんがカバンの中をチェックするだけじゃなく、金属探知機の機械に通って不審な物を持ってないかチェックされます。

反対側の岸にご飯屋さんがあります

手荷物検査を受けたら厳重な扉が開いていますが、ここからアメリカの敷地に入ることが出来ます。

横須賀フレンドシップデーの会場は広い

会場内には映画館やボーリング場、野球スタジアムが2つにご飯を食べる以下の場所を歩く事が許されています。

入ると笑顔の米軍さんが記念撮影をしてくれます。

横須賀フレンドシップデーのご飯

ご飯はお店の中で食べれる店舗はマクドナルドしかなく、フレンドシップデー用に作られた特設会場で作られたステーキか、ハンバーガー、ピザがメインで販売されていました。歩いているとピザを持っている人が至る所にいて色々な匂いが漂ってアメリカにいるような気分になります。

またお金は日本円でもドルでも使えます。

入り口にあったステーキプレートは1500円。とても美味しそうな匂いがしていましたが何よりもデカイ!

付属のトウモロコシはまるまる1本

本場のマクドナルドも敷地内で食べる事が出来ますが、人気なのでずっと長蛇の列になっていました。

マクドナルドの値段はこちら。少し高く感じますが大きいのでお腹一杯になると思います。

他にもお店の中で売っていたサンドウィッチやサラダが売っていたスペースは冷房が効いていて休憩スペースと化していました。

サンドウィッチ700円。

ご飯とバー

サーティーワンのアイスクリームにお酒が売ってる売店

この建物も全て飲食店で、ドーナッツやハンバーガーが売られています。

で、僕が食べた物と言えば冷たいスムージーのジュース800円に

横須賀バーガーにチップス付きで1000円を食べました。

日本で売ってるハンバーガーの2倍ぐらいのサイズがあり中の玉ねぎが生だったのがシャキシャキでおいしかったけど、牛の肉肉しい旨味はあまりなくてクアイナのハンバーガーはやっぱり美味しいんだなと再確認しました。

基地内に住んでいる米軍さんのマンションも日本では見ない形。

アメリカの消防隊員はヒーローと言われているそうですが、こんなかっこいい車で助けてくれたら確かにそう思いますよね。

映画館

ボウリング場

歩いているとバス停があり、ここで普段は生活している人がいるんだよねという事を感じれます。

アメ車が沢山並んでいてご自慢の車を見ることも出来ます。

横須賀フレンドシップデーは食べ物か飲み物しか基本的には売っていない!

移動出来る敷地は広いですが、売ってる物はどこも、食べ物か、飲み物かT-シャツぐらいで似たようなものばかりです。雑貨やおもちゃにアメリカの柔軟剤や制汗剤なんかを見ることはできませんでした。

アメリカのお菓子は値段が安い

色々なお菓子が販売されていますが値段は手頃価格で販売されていましたよ。

プロテインバーのCLIF¥150円

ポテチは¥400~から販売されていました。

休憩スペースとして体育館が開放されていましたが、日本と違って右側に座れる段差があります。

奥の方に進むと米軍基地で働く人達がそれぞれお店を開いてるブースがありましたが、基本的にエナジードリンクか、レモネード、ポテトチップスを販売していました。

基地内のお店はメイン部分は日本人がいるお店が大半ですが、アメリカン人だけで営業しているお店もあります。

モンスターは1本300円で2本で500円で販売している所が多かったですが、お店によっては1本200円で売っていたり無料で水のボトルを配っているお店もありました。レッドブルは1本もなくてモンスター売りがすごかったです^^;

珍しいアメリカのアイスキャンディー

球場では米軍基地内で住んでる人が野球をしているのを見ることができました。

2018年 横須賀 フレンドシップデーまとめ

約2時間ぐらい滞在して帰宅しました。

アメリカにいる気分を味わいながらご飯や飲み物を楽しめる面白い場所で、日本では撮影できない英語の書かれた異国感ある背景をバックに面白い写真を撮りたい人にはオススメの場所ですが、売ってる物は食べ物か飲み物かT-シャツぐらいで雑貨や日用品などは売っていなくて、あくまでフレンドシップデーように用意された物を食べたりするだけで、アメリカのスーパーマーケットの中に入って買い物をしたりする事は出来ません。

自宅にあった要らない物を販売するガレージセールもやっていないので、少し物足りなさを感じましたが、初めて行く分には楽しめる場所だと思いますよ^^

コメントを残す