ファミマで発売された使い捨ての150円で買える1DAY PANTSを履いてみました。

150円という低価格のパンツとは一体どんなものなのだろうか…?

ソース:急な出張、急な宿泊等に最適!新発想の1日用パンツ「1DAY PANTS(ワンデーパンツ)」全国のファミリーマート・サークルK・サンクスで新発売

税込み150円ポッキリで買える1日限りの使い捨てパンツがM,Lの2種類展開でファミリーマートより発売されました。

このパンツの良い所は、急に宿泊する事になってパンツが必要になった場合や旅行で荷物を減らしたい時など、「パンツが今すぐ必要なんだ」という時に150円という格安価格でパンツが手に入る事です。

終電を逃して漫画喫茶で寝る事になったり、会社に鍵を忘れてカプセルホテルに泊まる事になったりした時に綺麗なパンツを履く事ができるんですよ。

150円パンツの素材は紙でちょっと頼りない感があるけど..。

早速中身を取り出して、手に取るとまるでパンパースのような質感を思い出す素材….「ん…?これは履いたらガサガサして嫌な感じなのかな…?安いけどは着心地は最悪じゃ…」と脳裏をかすめました。

ザラザラとした質感の紙素材なんですよ。

168cm体重60kgで買ったのはMサイズです。

150円のボクサーパンツの履き心地は普通に良い!

実際にお風呂上がりに履いてみました。

袋を開けたときは残念感が漂いましたが実際に履いて見ると履き心地はかなり良くて、手で触ったときの違和感は無く市販の綿のパンツと変わりなく履くことが出来て、これで150円なら全く文句はありません。

トイレに入っても収縮性があるので綿のパンツと同じく下ろしやすく、履きやすく普通のボクサーパンツと同じくフィット感もバッチリでした。

ただ、ファミマの店舗によっては置いてあるお店と無いお店があるのが残念ポイントなので、セブンやローソンなども定番商品として同じ様な商品を取扱してくれたら嬉しく思います。

コメントを残す