GWは、ひたち海浜公園に行かなくても沢山のネモフィラを見れる横須賀にある「くりはま花の国」がオススメです!

GW時期になると無数のネモフィラで多くの観光客が来る事で有名なのが茨木のひたち海浜公園です。僕も過去に2度行ったことがありますが、確かにその景色は圧巻で写真を撮るのは楽しいのですが!

ネモフィラが綺麗に咲くGW時期は超混雑してバスで行くと往復の交通時間だけで9時間30分もかかり大変な思いをした事が過去にありました…。


たった3時間いるだけでGWを満喫した気分になれるお花畑を見た事ありますか?


しかし、横須賀の「くりはま花の国」にもネモフィラとポピーが沢山咲いているんですが、あまり知られていないので観光客が少なくGW時期なのに写真のように人だかりが出来ていなくてのんびりと過ごすことが出来てとてもいい場所だったのでご紹介したいと思います。


横須賀 くりはま花の国とは?

公式ホームページ 横須賀 くりはま花の国

住所 〒239-0832 神奈川県横須賀市神明町1番地

JR「久里浜駅」または京浜急行「京急久里浜駅」より徒歩約15分。

園内は入園無料で自然の地形を活かした傾斜のある地面に春にはポピー、秋にはコスモスの花畑を見ることが出来ます。また、ゴジラの大きなオブジェに子供達が遊べるレジャー遊具が設置されているので大人から子供まで楽しむ事が出来ます。


駅から15分ぐらい歩いて園内に到着すると傾斜になっている地形にポピーとネモフィラが沢山咲いる景色が目の前に広がります!奥までスッコーンと開放感溢れる景色がとても綺麗でしたよ!パソコンとにらめっこばかりしている僕には心安らぐ一時です^^



誰でも入園料は無料!!綺麗に手入れされた花にGW中は子供の日が近いので無数の鯉のぼりも飾られていました。



無数のネモフィラ!



足に沢山の花粉を付けて運ぶハチさんが何とも可愛かったです^^



GW中はどこも人混みが酷い事になってますが、ここの公園は人が本当に少なくて写真撮影もしやすかったです。



無数にある鯉のぼり!



長いお花畑を歩けば遊具で遊べる場所があるんですが、有料のトロッコバスで連れて行ってもらうことも出来ます。



僕は歩いてき、木の階段を登って



自然豊かな景色を一望する事ができて、



ゴジラの大きなオブジェや



子供にはたまらない遊具の遊ぶ施設がありました。


都内からでも往復2000円でいけちゃう安さ!


ひたち海浜公園は電車で行くと1人片道3800円近くかかり往復7000円以上とかなり割高ですが、(ディズニーランドに行けるじゃないかと^^;)


GWに国営ひたち海浜公園に行くには絶対電車がいい理由!


横須賀だと都内からでも往復2000円の交通費でいけちゃうのでかなりお安くお花を見に行くことが出来ましたよ。

たしかに一面ネモフィラの素晴らしい絨毯はありませんが、ごった返した人混みを7000円払って行く事を考えたら、僕はポピー園でも十分お出かけした気分になれたのでオススメの場所だと思いました^^

コメントを残す