ワードプレスの有料テーマを5種類買って使っていたのでどれがオススメか比較しました。


今回は僕が今までに購入した有料テンプレート5種類、合計7万円以上掛けて実際に使ってみた感想を書いてみました。

ワードプレスのテンプレートは途中から変更する事も可能ですが、途中で変更すると内部的に変わりキーワードが飛ぶ事もあるので初めに決めたらそれで突き抜ける事が大切です。

HTMLやCSSを勉強すればオリジナルサイトを作ることも可能ですが、それには並々ならぬ時間が掛かるし、ブログデザインがいくら良くても、中身の文章と写真が良くなければ商品が売れる事は決してありません!

逆を言えば無料テンプレートでも充分売れます。

しかし無料のテンプレートは使いづらくてカスタマイズがしずらい物が多い中、有料のテンプレートは簡単に良い感じにデザインをしてくれるので効率的にブログやアフィリエイトサイトを作る事が出来るので僕はついつい7万円分も買ってしまいました。やっぱりかっこいいテンプレートで記事を書くとやる気もあがるので。

それで今回は色々と使った中からオススメのテンプレートがどれか今回は記事を書いてみることにしましたよ。

ストーク

雑記〜個人ブログからアフリエイトサイトにオススメ!

2カラム

公式サイト WordPressテーマ「ストーク」

値段 ¥10800円 複数サイト使用可能

ストークを使って作ったサイト 脱社畜ゆーすけの欲求気

シンプルデザインで使いやすく初心者向けですがカスタマイズは制限があります。特に不便に感じたのはサイトの一番上にあるタイトル画像の大きさを自由に変更するのに一手間掛かる点ですが、無料テンプレートよりカスタマイズしやすく、使い勝手がいいのでこのブログでもずっと使っています。

デザインは簡単に2列表示することも可能でアイキャッチ画像がバラバラでも綺麗に整列させる事が出来ます。

スマホサイトにメニューを表示出来ないのは難点ですが、トップページに大きくアドセンスを貼ったりする事でアドセンス収入が微量ながら増えました。アドセンスや広告は目立たないようにページの下に配置する事が多いですが、下にいくほどページを読むのを止めて他のサイトに行ってしまわれ結果クリック率はどんどん減るので上位ページにあるほどクリックされやすくなります。

 

アフィンガー

SEO強し!アフリエイトサイトで上位に食い込みたい人にオススメ!

2カラム

公式サイト WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

値段 ¥14800円(アフィンガー単品) or 4万円(プラグイン全部入り)複数サイト使用可能

アフィンガーを使って作ったサイト 30歳からのニキビを治す商品はこれ!

設置したリンクがどれだけクリックされたか分かるプラグインなど入っているオールインワンパックを4万円で買いましたが、正直クリック率のデータは使いづらく単品でよかったと後悔しました^^; テーマを入れ変えた直後に商品が売れだしたので、他のサイトでも導入。そのサイトは今年から作り23記事しか入ってないのに商標ワードで4位になり商品が売れるようになりました。

初心者の人がアフリエイトを初めてやる時に、デザインうんぬんまずは商品が売れなければモチベーションが長続きせずに直ぐに辞めてしまうきっかけとなりますが、変なアフリエイト商材を買って文章の書き方などを勉強するより、このテンプレートを突っ込んでおけば収益を上げやすくなります。

またアフィンガーではカスタマイズがworedpressの独自のメニューから簡単に管理できるので、

ボタンをぽちぽち押すだけで簡単にデザインを設定をする事が出来るのでHTMLが全くわからないど素人の人でも簡単に設定出来ます。

ただしストークのように記事を横に2列配置できないので、デザインの幅は少し狭いので注意してください。


僕はアフィンガー4を買いましたが、現在はそれより新しくなりWING(アフィンガー5)となり機能も追加されより柔軟なデザインが可能となっているので、僕も来月アップデートを予定しています。

特にキラリと光る画像は見る人の目にとまりクリック率が30%あがるそうなので、僕も導入したいと思っています。

 

Hueman Pro

3カラム

公式サイト woredpressテーマ Human Pro

値段 Humanは無料でアップデートしてプロにするには69ドル 複数サイト使用可能


Human Proを使って作ったサイト Modeling Happy(現在はJINを使っていますが変更前にキャプチャしました)

3カラムデザインなので、情報を多く詰め込める大規模ニュースサイトに適しています。

無料のテンプレートHumanからアップデートする事でHuman Proになれますが、Human Proになると、文字の色やサイズを変更出来るようになり、細かいデザイン変更が可能となるだけなので、Humanのテンプレートをまずは試してしっくりきたらHuman Proにアップデートしてみると良いかも知れません。

Humanはパソコンからの見た目はいいんですが、スマホからの見た目となると、スマホに大きく画像が表示されて1度に多くの記事が見えない欠点があります。またアドセンスを配置すると何故か黄色い枠が表示される事があり、クリック率が落ちる原因にもなったので使用を止める事にして現在はJINにして様子を見ていますが、そのうちアフィンガーを使おうと思っています。

 

JIN

2カラム

公式サイト woredpressテーマJIN

値段 ¥14800円 複数サイト使用可能


JINを作って作ったサイト 通販でカニを買うならこのサイト

JINはトップページに貼り付けるオリジナルのヘッダー画像の配置も簡単で、メニューの位置も自由に決めれます。記事は2列に配置する事も出来て、カテゴリーはフォルダ毎に別けて表示もしてくれます。


スマホサイトで表示すると、メニューは横にスライド出来て

トップページに4つまで設置出来る目立つカテゴリーを設定すれば、それぞれスライドして記事を表示する事が可能となります。多くの情報を1度に見る人に選ばせる事が出来るので、知りたい情報を直ぐに探す事が可能となり、かなり綺麗なサイトを作る事が可能ですが、メニューと記事のスライドが入らなければストークのほうが値段が安くてカスタマイズしている記事も豊富にあるので十分だと思います。

N1

3カラム〜2カラム

公式サイト woredpressテーマ N1

値段 ¥5980円 シリアルロックで1サイトしか使えない

 

 

N1を作ったサイト 現在使用していません。サンプルサイトはこちらです。

3カラムあるので情報を沢山詰め込める利便性から大規模ニュースサイトなどに使う事が出来ますが、サイトのテンプレートはほぼ決まっているのでデザインのカスタマイズが出来ずに、このテンプレートから変更するのはほぼ不可能だと思った方が良いと思います。

このデザインがとにかく使いたいなら買いですが、ここをちょっとアレンジして〜と考えていると上手くいきません。実際に僕はそうでした..。

トップ画像にロゴ画像を上手く配置出来なかった事と、デザインの変更がほとんど出来なかったので現在は使うのを止めています。またこちらのテンプレートはシリアル番号を入力するので1サイトしか使用が出来ない仕組みとなっているのでご注意ください…。

 

有料ワードプレステンプレート5種類購入したオススメは?

 

自分が作りたいデザインによって使い分ける必要がありますが、個人的にランキングを付けるとこんな感じです。

 

1位 ストーク 1列、2列表示出来るのでデザインの幅が広がる。値段が安い。カスタマイズを教えてくれるサイトが沢山ある。

2位 アフィンガー SEOに強くて売れやすい。上位表示しやすい。

3位 JIN デザインの幅はストークより多いが値段が高い。

4位 HumanPro  3カラムデザインしたいなら無料のHumanを使ってみると良いが、英語verなので使いづらい。

5位 N1 決められたデザインからほぼ変更不可能。

 

正直言って、他の人がいくら良いよと勧めていても、実際に自分のサイトで使ってみないと分からないし、しっくりこない場合もあります。しかし色々とテンプレートを使い比べる事で、どのテンプレートが自分には使いやすくて売れるのかが分かってきます。とにかく儲けたいならアフィンガー1択は間違いないでしょう!

注意!新しいテーマを使う時にはPHPを最新に切り替えないと表示されない事がある!

wordpressで新しいテーマを使う時は借りているサーバーのPHPを最新に切り替えないと真っ白になり表示されなくなる事があります。

Xサーバーでの変更方法は簡単で【PHP Ver.切替】を選び

PHPバージョン切り替えから、【変更後のバージョン】を一番新しいものに変更して【PHPバージョン切替(確認)】ボタンを押して切り替えてください。そうすると真っ白だったサイトに戻って更新すると、画面が表示されるようになります。

 

 

 

 

コメントを残す