仕事や勉強はモチベーションを無理に上げるのではなく、精神を落ち着かせる事で仕事のスピードが上がる。

「やる気が出ない」

朝起きたら会社に行くのが嫌だと思いながらもどうにか重たい体を起こして会社に出社。

そんな時は目を覚まそうとレッドブルにコーヒーを飲んだで「やる気が出てきた!!」とカフェインを飲んで強引に心臓をドクドクさせて眠気を葬ってもやる気やモチベーションを上げていましたが、同時に不安に襲われ手が止まり冷静な判断ができなくなることが多くて結局良いことが何もないんです。

モチベーションを上げたり、体を元気にさせるにはカフェインを飲むのがてっとり早く思っていましたが、飲んだ反動で一気にやる気がなくなり結局飲んだ以上に疲れが溜まり仕事が遅くなります。

お昼にコーヒーを一杯飲み、夕方にレッドブルを飲んで自立神経を刺激しまくる。なんだか一時的にやる気があがった!眠気が無くなった!しかし、今だから分かりますがそんな事は逆効果だったんです。

精神を落ち着かせることが大切だった。

昔は何がなんでも頑張ろうという気持ちが大切だと思っていました。コーヒーを飲んだりカフェインを摂取してやる気を必要以上に出そうとしていました。

仕事でも休日でも、なんかやる気が出ないと思ったら「カフェインを飲めば良いんだ!」とゴクゴクしてました。

しかし、モチベーションが上がるのは良い反面、それは「やる気」という目の見えない突っ走る気持ちだけで空回り。やる気は結果に結びついてくれず肌はガサガサ精神が乱れて、ミスが多くなっていましたが、心を落ち着かせることが大切だったんです。

強引にやる気を出させる必要は無い。

32歳は体にボロが出る年齢です。会社で1日中座って仕事をして家に帰ってきたら肩や腰が痛くなり体がなんだか重たく感じるようになるので、そんな時に運動と銭湯に行く2つの方法で心が落ち着くようになりました。

「よっしゃ!今日も頑張ってやる!!」という熱量は出ません。しかしやる気もでなければ、仕事をやりたくないと思う事もありません。精神がブレづらくなり嫌なことへの抗体が強くなり「ミスしたらどうしよう….」と心が縮こまる事がなくなり、マイナス志向が減ってくれてカフェインを摂取したような気分の上がりこそ無いものの、安定した気分で仕事へ取り組む事ができるようになりました。

運動すると精神安定につながる

特に運動は効果的面です。とっても疲れるので行きたくないと頭は拒否しますがたった1時間頑張ればまた1週間体調良く過ごせるメンテナンスだからと自分に言い聞かせて頑張ると体がスッキリして脳もクリアになり精神が落ち着き仕事でもネガティブな気持ちになりずらくなります。

学生時代は運動が嫌いで体育の授業も5段階評価で常に2。体を動かすことは自分は苦手だと思い筋トレなんかも出来ないだろうと思っていましたが、それはとんだ間違いで1人で体を動かす事は体にも精神的にもとても良かったんです。

毎日だるくて体がギシギシ疲れが取れない…疲れた体は動かす気力も当然でませんが、そんな人こそ運動をしてみたら体が軽くなって気持ちも明るくなり活力が出てきます。

この本を読むと、本当に筋トレでそんな事が…と思いますが冗談のようだけど筋トレすると悩みが本当に薄っぺらくなります。

運動する気分が上がらないなら銭湯でサウナに入るべき

どうしても今日は仕事で疲れて運動をしたくない時は銭湯に行って体を広げて暖かいお風呂に入り、サウナと水風呂でスッキリ爽快。体がポカポカして程よい気持ち良さを残してくれながらぐっすり眠ることが出来るので次の日は体調がよくなりますが運動ほどの効果はないかな。

毎日イライラしてちょっとした事で腹が立ちそうな人は運動不足。

缶コーヒーやエナジードリンクを購入するお金も節約になり貯金も増えます。

ストレスの発散には、おしゃべりしたり本を読んだり映画を見たりカラオケで大声を出したり登山したり土いじりしたり人それぞれ色々な方法があると思いますが、これをやったら気分が良くなったと思うものをいくつも持っておくと毎日気分良く過ごす事ができるようになります。

とりえあず今の僕の精神安定剤には筋トレと銭湯が加わり幸せ気分を満喫中。

家と会社の往復で土日は寝たきりyoutubeを見てお酒を飲んでダラダラ過ごしていた昔の自分は毎日肩が凝って仕方がなかったけど今は一切痛くない。昔は整骨院に行って良くなったとか書いてたけど、次の日に椅子に座るとまた痛んでいたから結果無意味。

気分良く過ごしたいならサプリでもなく、カフェインでもなく運動が1番効果がありました。色々と試してきましたが楽して得られる物はなかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。