初心者のモデリング講座。4角形ポリゴンを作るちょっとしたコツ。

130430_modeling.jpg
SDS(サブディビジョンサーフェース)で奇麗な曲線を描きながらモデリングするには4画ポリゴンでモデルを作る事が大切ですが、そんな時に覚えておいたら使えるモデリング方法の記載されてる記事がありましたのでご紹介です。こういうバリエーションを覚えておくと後々モデリングする際に応用が効きそう。

スポンサードリンク

奇麗な曲線を描くのってとっても大変だけど、奇麗な曲線を描けると気持ちいい!
LightWave 3D Tutorial 色々なモデリング手法 – 株式会社ディストーム
巷ではzbrushでのモデリングが流行ってますよね。コネコネ楽しそう。

2 COMMENTS

カモ

SECRET: 0
PASS:
こういうのとってもいいですね!
ポリゴンに理解が浅くてまだ慣れてない僕としてはとってもありがたいものです。
四角でつながらなさそうな状態になるとその部分の箇所を考えたくなくなってるんですが、こういうのを一つずつ覚えていくと恐怖心というか苦手意識も減っていきそうな気がします。
感謝。

返信する
photoshop777

SECRET: 0
PASS:
カモさん こんばんわ
Photoshop777です。
こういうのとってもいいですね!のコメントありがとうございます!
自分自身こういうのがとっても好きなので共感頂き嬉しいです。
見てるだけであ〜こうなるのね〜う〜ん。奇麗に4分割なると気持ちいいw

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。