小学3年生の女の子でも操作できる!大人も子供も楽しめるHoly Stoneのミニドローンがプレゼントに最適だった!

安くて初めてドローンを触ってみたい!という人はこれを買っておけば間違い無い!

毎年「遊んで遊んで!」としつこかった小学3年生の姪っ子もこれをプレゼントしたら一人で遊んでいたので静かに年を越せましたw それぐらい夢中になれる面白い商品でした!

「手で浮くおもちゃ」が欲しい」というリクエストから一体なんなんだろうか….と悩んだ挙句にかったのがこのミニドローン。昔ドンキホーテで1500円くらいの空飛ぶおもちゃを買った事があるけど地面に落ちて即壊れたけど、何度落ちても壊れない!

小学3年生でこの操作!これだけ動く!ボタン1つで回転する!↓gif動画

今回買ったのはこれです↓

Holy Stone ミニドローン バッテリー3個付き HS210

HS210のセット内容

  1. 本体
  2. バッテリーx3
  3. USB充電器x2
  4. コントローラー
  5. ミニドライバー
  6. プロペラの替え

ドローンの飛行時間は約5分!替えのバッテリーが3本ついてるのでお得!

1万円未満のドローンの飛行時間は5分程の物が多くて、せっかく遊んでいても替えのバッテリーが無いとつまらなくなると書かれていました。

しかも、他のドローンは替えのバッテリーが別売りで販売されていて「バッテリーが足りないので別途買いました」と書かれていあるものが多かったですが、こちらは3つのバッテリーにUSB経由の充電器が2本付属されているので、充電しながら遊ぶ事ができます!

バッテリーの充電はUSB経由

バッテリーはUSB経由で40分でフル充電する事ができます。飛んでいる時にバッテリーがピコピコしている時は電池がなくなりそうなアイズなのであまり上に飛ばなかったりします。

Holy Stone HS210の機能とデザイン

ドローンは小さくて大人の手の平の大きさぐらいなので、部屋の中で遊ぶのに最適な大きさです。

高度維持機能が付いているので、上下にコントローラーを動かさなければ同じ高さをキープしながら進む事ができるし、1ボタンで回転する事が出来ます。プロペラが回転してから徐々に上に上昇させることも下げることもできるし、ボタン1つで着陸することもできます。

バッテリーを白いソケットに差し込んで

こんな感じで電池を入れ込みます。

コントローラーには単四電池3本入れたら準備OK。

 

コントローラーと本体をつなげる方法

説明書にも詳しく書いていますが、簡単に書いておきます。

  1. 本体に電池をセットしたら点滅する
  2. コントローラーの電源を入れる
  3. 左スティックを上下に動かす
  4. 左右のスティックを左下に動かす
  5. 左下のボタンを押すとプロペラが回転しだす
  6. 左スティックを上に動かすと上空に飛び立つ

慣れるまで一癖あるので説明書を読んでまずは大人が操作方法を少し学んで子供に教えてあげないと戸惑ってしまうと思います。 実際に姪っ子はガチャガチャ触っていたので、説明書を読んで教えてあげたら、何度も飛ばせることに成功していました。

飛ばない時にすること!

  1. 電池が少ないので飛ばないかもしれないので電池の交換
  2. 電池を取って付けて、コントローラーの電池を消して付けてベアリングし直す

危ない時はLRボタンでプロペラが止まる!

LRボタンを同時に押すと飛んでいる最中や何かに絡まった時に強制的にプロペラを止める事ができます。

回転している羽に触っても怪我をしない!

飛んでいるドローンの羽を間違って触っても怪我をしません。姪っ子も間違って触ってましたが「痛い!ははははw」と笑っているぐらいで怪我をする程の強さではないので安全に遊ぶことが出来ます。

高い所から何度落ちても壊れない!

精密機械で小さいから何度か落とすと直ぐに壊れると思いきや、何度落ちても壊れません!1.5メートルぐらいの所から落ちてもプラスチックの羽が曲がることも無く何度も遊ぶことが出来ます!

操作は少し難しい

右や左に操作することはできますが、ドローンがどっちの方向を向いているのか分からなくなるので、前や後ろ、右や左に操作するのがちょっと難しく感じます。とりえあずレバーをおして、「あ、右だから左に動かさないと」と言った具合で、とりえあずレバーを押して反対を押す感じ。だから良い感じで脳と手を素早く動かすトレーニングになります。

また、難しいと言っても小学3年生の女の子でもぐるぐる操作できていたので、1時間も触れば慣れると思います。

アマゾンレビューでも高評価で初期不良があっても直ぐに対応してくれる!

アマゾンレビューでも高評価で、初期不良があっても迅速な対応をしてくれてとても親切だと書かれているのも良いポイントです。

モニターがある方が操作が楽

ドローンを見ながらコントローラーを操作しても、どっちの方向をドローンが向いているのか分からなくなるのでモニターがあるドローンの方が操作は楽しめるそうです。安いドローンでもここまで楽しめるなら安心できそうなので、今度はカメラ付きで上空から操作して写真を撮影してみたいと思います。

値段が安くて操作も簡単!Holy Stoneのミニドローンまとめ

色々な種類のドローンが販売されていてどれを買ってあげようかな?せっかくお金をだすなら良いものをプレゼントしたいと思いますよね。しかし、ドローンは子供が操作したら直ぐに壊れてしまいそうな気がしていましたが、しっかり作られていて何度落としても壊れずに遊んでくれていたのは買ってきて良かったと思いました^^

僕も操作しましたが右や左に自由に動いてくれるのは触っていてとても面白かったです。ちなみに年末やサイバーマンデーなどアマゾンのセール期間中は半額ぐらい安くなることがあるのでチェックしてみてください。

Holy Stone ミニドローン バッテリー3個付き HS210

コメントを残す