時間の経過とは無残な物だ。外見で人を判断しても意味がない事を実感。

スポンサードリンク

以前働いていた職場に4年ぶりに復帰して仕事をやっているが、当時働いていたメンバーは変わらず元気そうで時が止まっていたのかと思うような不思議な感覚が蘇る。あれ夢の中にいたのかなと。

毎日決まったデスクでパソコンに向かい、お昼ご飯は社食を食べれるので格安の270円のカレーを毎日食べているおかげで懐にも優しくてありがたい。

そしてご飯を食べながらふと目をやると、近くで働いていた別チームの人がいた。その人とは仕事で一瞬だけ関わった事があるがしっかりと話したことはないが、可愛かった思い出がある。

しかし、肌が白くてどこか面影があるけど、そこにいるのは明らかに年齢が10歳は年上の人に見える…

まさかな…と思いながら一緒にいた人に聞いてみるとやはりその人だと言われて唖然とした。当時は「肌が白くて可愛い女の子」だった。周りの人も「可愛い」と言っていた記憶がある。しかし今いる彼女は二重アゴで目は腫れぼったくなり一言で言うと「太った」のだが年齢が加わり外見が一気に10歳は老け込んでガラリと変わってしまっていた。

以前の彼女が飲み会で隣にいたら話しかけたいと思うが、今は横にいても間違いなくスルーするだろう…。

あの可愛いかった子が4年でここまで変化するとは….。

もちろん相手からしたら僕もガラリと変わり年老いたおっさんに見えているであろう事から誰もが年齢には敵わない事がわかった。

付き合うなら細くて可愛い子が良い。と思っても年齢と共に劣化していくのが人間というもので、毎日会社と家の往復で1日中パソコン作業をしていると意識して運動しなければ自然と太っていくものだ。

ドラマ「わたし定時で帰ります」の吉高百合子が毎日6時ぴったりに会社を出てビールを飲んでいるシーンが印象的だが、あんな生活をしていたら確実に数年後にはタップタプのデブになるのが目に見えているので、「私も仕事後のビールが幸せ」なんて生活をしていてはダメなのだ。

太らないのは代謝が高い20代までで30歳から一気に太る。ここで運動して自分を高めれる人は周りと差別化を図る事が出来るので、今までイケメンでかっこいいと言われてきた人に勝てるチャンスがやってくるのだ。

少なくとも今可愛女の子でも、飲み会では酒をガブガブ飲みタバコを吸い夜はお菓子を沢山食べて運動が嫌いな子とは付き合わない方が良い。もしも何かのタイミングで「これうちのママだよ」と家族の写真を見せられ太っていたら将来その子も太る事が予想されるのでくれぐれも注意してほしい。

もちろん他人に求める前に自分が太っていたら意味がないのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。