見栄をはるのは無駄遣い。

お金の使い方は人それぞれですが、お金の無い人が見栄をはるお金の使い方は1番の無駄遣いだと思います。

 

例えばブランド物のアクセサリーを買う事に何の意味があるのか?

機能的に優れてない10万円するバッグを手に入れても、その商品の価値の分からない人からしたら1000円の物と同じ。正直上のカバンとこのカバンどちらも大して変わらない。

デザインというよりも、値段>デザインの順にきていて、10万円のバッグを持っているというより、10万円もってま〜す!という事に優越感を覚えて自己満足したいだけでしょう。

 

次の仕事もまた高いものを手に入れる為に仕事を頑張ろう!というモチベーションになるのかもしれせんが、10万円からは実際には1円もお金が生まれてきません。

 

やる気のモチベーションだってせいぜいもって1ヶ月ぐらい。バッグを持っているからといって別に能力が上がるわけではありません。モテ度をアップしたいならバッグを買うよりジムに通って運動したほうがよっぽど見た目が良くなり健康的になるのでライザップに通った方が断然いい。

 

だけど辛い事は嫌で楽にモテ度をアップしたいから、お金を出して可愛い洋服を買ってみたりダイエットサプリを飲んだりする。

 

具は同じだから無駄なのに!

 

高いお金を出しても、ドラクエみたいに戦闘力が明らかに上がる武器がゲット出来るなら買う意味はありますが、そんな事は決して無い。

 

戦闘力が上がる事を仕事に置き換えたら効率が上がるパソコンになるので、HDDをSSDに変えてパソコンの起動時間が早くなって無駄な時間を過ごさなくなったり、メモリを増やして色々なソフトをスムーズに動作できるようにする事は明らかに良いお金の使い方だと思います。本を買って知識を増やす事も良いし、良い机を買えば作業効率がアップします。

 

しかし、バッグなんて1万円も出せば同じように収納できる物を買えるのに、高いお金を出せば何か特別な気分になれるのではないか?という幻想を見ているだけです。

 

世の中にはそんな幻想を見たい人が大勢いるので、誰しも手に入れられない10万円のバッグを買った事をブログやYOUTUBEにアップして、その商品について詳しく解説したら10万円が10万円に化けるかもしれません。

 

最近僕が好きな20歳の大学であるスーツさんというYOUTUBERさんがいます。この方は鉄道が好きで色々な電車や飛行機などのファーストクラスに乗ってみては、贅沢な空間で過ごすって一体どんな事ができるんだろう?と人間の知りたい欲求に訴えかけている動画となっており、広告費でかなりの収益をもらっているそうですが、この人は天才的な喋りをするという技術をもっています。

 

買ったり体験した事はそのまま過ごすだけでは勿体ない。

 

その商品を集めるのが好きな人が見てくれるブログや動画を作れば広告費からお金になってくれる事があり、そのお金でまた好きな物を買う事ができるようになります。

 

そもそも、あなたはその商品が良いと思って買ったんですよね。多くの人にこの商品はこんなに良い部分があるんじゃ!!と言いたくなりませんか?やっべーよこれ!と言いたくなりませんか?

 

「なんとなく可愛いから」「値段が高いから良いものだと思う」で買うのは勿体なさすぎる。消費して終わるだけではなく、せめてそこに理由をくっつけて倍返しでリターンが欲しい。だから物を買う時はそれを買ったらどんなリターンが得られるか?を考える事が大切で、お金持ちの男性と高級レストランに行く為に、相手に恥をかかせない為にそれなりの身なりをするので10万円のカバンが必要ならリターンが得られるので買う意味はあると思うけど、実際使いどころがないのにカバンを買っても意味が無いんです。

 

単に見栄を張りたいからなんとなく買うのは勿体なくて、ちゃんと理由をつけてそれを買ったらどんな良い事が起きるのか理由づけできる物だけを買わないと無駄遣いになってしまうという事です。

 

 

コメントを残す