アマゾンミュージックの「残業を乗り越えるサントラ」は残業の悲惨さを忠実に表現している

残業って辛いですよね..。特に今日は遊びに行こうとおもって約束がある日に限って「これお願いね」と言われるパターン。

それより辛いのは重たい仕事を振られて納期に間に合うか毎日胃をキリキリしながら進める仕事ね。これは辛い。

しかしそんな辛い時にどうにかテンションをあげようと集中して仕事をするために音楽を聞きたくなります。

そんな時にアマゾンプライム会員だったら無料で聞けるミュージックがあるんですが、そこにはカテゴリ別で、「テンションがあがる映画音楽」とか、「勉強がはかどるサウンドトラック」とかあるので、その時の気分で音楽を聞けるんですが、

残業を乗り越えるサントラ

があったんです。おお。これは働くサラリーマンの強い味方だと思ったら….

ゴジラ

スターウォーズ

ジュラシック・パーク

インディージョーンズ

パイレーツ・オブ・カリビアン

ロッキー

ジェームズ・ボンド

ミッション・インポッシブル

ターミネーター


残業=どんな化物が出てくるんだと思うセットリストだけど、まさにその通り!


残業とは一歩間違えればで死んでしまう世界!言わばデンジャラスな映画の世界と同じなのだ!

さすがアマゾンのセットリストは庶民の気持ちをよくわかっていますね。

今は趣味を大切にする人が多いので定時上がりで月給20万円の方が働きたい人が多い時代。まして残業なんてナンセンス。

サービス残業して毎日こんな会社を辞めてやる〜と思いながらストレスを溜め込んで働く人は人生を無駄にしているので転職した方がいいですよ。

自分にはどんな仕事が向いてるのか分からないという人は無料で受けれるマイナビネクストのグッドポイント診断がオススメです。

簡単な問題に次々答えていくと自分はどんな仕事が向いているのか答えが表示されるようになっているので、参考にしてみるといいですよ。

実際に僕もやってみた記事はこちらに書いてるので読んでみてください^^

合わせて読みたい

コメントを残す