下請けとか搾取されるだけ。誰かと一緒に仕事をする事は2度としない。

去年仕事を辞める時に当時一緒に働いていたとても尊敬出来る人から、「こんな仕事があるけど一緒にやらない?」と声を掛けてもらって、


「簡単なこういう仕事だよ」
「時間のある時で大丈夫」


という事だけ聞き、


「こういう仕事だったら良いですね。よろしくお願いいたします。」


とお願いしたのはいいものの、いざ仕事がスタートする時に中身を確認すると、最初聞いていた話とは全然違う内容で期間も長引いた資料が送られてきたのです。「えっ?!なんか言ってた事と違くない?」と思いながらも、仕事を受けちゃってるのでやると言ったからには仕方がないなと….中身もそんなに難しい事をお願いされてる訳じゃないのでと、やっていたのですが、


改めて計算するとマクドナルドのアルバイト以下の時給分の給料しかもらってないというモヤモヤとした不満はあれど、いい人だったし、「次はもっと良い仕事もってくるよ」など言ってくれて、今後も長く付き合っていけたらなと思っていたのです。


しかし、もらった仕事がかなり膨大だったらしく、次はこれをやって、あれをやってと途中から指示もしっかりくれずにお願いされて、こちらで確認して作業するという事にも徐々に不満が出てきて、顔を合わせずメッセージでしかやり取りをしてないとお互いの意思疎通も出来ずに不信感だけ募っていき、最終的には質問に対してもあまり返事がこなかったり、データを欲しいときだけに連絡が来たりするようになり、


「ああ。最初から良いように使われていたんだな…。」と、何とも言えない感じになってしまいました。


会社員だと毎月のお給料がもらえるし、”会社からの指示”なので納得して仕事が出来てましたが、少ないお給料しかもらっていなく他にもやるべき仕事がある僕の場合だとどうしても時間計算になり、向こうはお金を沢山貰ってるから納期に間に合わせようと頑張ってるけど、面倒そうな仕事を次々振られても、嫌と言えずになんでやらなきゃいけないんだ?こちらには選ぶ権利がないのか?と思ってきて、


ああ。これが下請けってやつのなのか。今度は社蓄を脱出したはずなのに家畜と化して仕事をやってる事に気がついたのです。


自由な時間でイスに座ってパソコンがあれば仕事が出来るから楽!!だと思ってなんでも引き受けちゃうのは絶対に辞めたほうがいいと思いましたよ。ちょっとでも不審な点があり、やりたくないと思ったら絶対にやらない方が良くて、


こういう仕事をやるからいくら払う。という事をしっかりとメッセージで残るように提示してもらってからやりはじめないと損をするという事を学びました。最後は言った言わない問題が発生しだしますからね..。そして僕が聞いたのはお昼ご飯時に「こんな簡単な仕事」としか言われてないので、証拠としてのこらないとかさぁ..。


今まで出会った中でとても仕事の出来る良い人でもこんな事になるんだなと思いましたので、僕は誰かの仕事を手伝ったりする事は2度としないと心に決めたのでありました。


何をするにも他人に決定権を与えず自分で考えて決めていかないと意味がない。仕事を辞めてアフリエイトを頑張るはずが、”いい人だったから”と道草食っていた自分の決定力の弱さを改めて痛感しました。こういうネガティブマインドはいつか大きな芽を見せてくれるので自分の心にしまっておこうと思います。毎日寝ないで働いて納期に追われて一時的にお金を貯めれても、何の意味があるんだろうと僕は思ってしまうんだけどなぁ..。

僕はドMプレイは苦手なのですよ。もうしわけないです。

2 件のコメント

  • コメントを残す