はちみつの巣を食べてみた

YOUTUBEで動画を見たりしていて、昔から食べてみたいなと思っていたハンガリー産のアカシア巣はちみつを食べてみました。パンに塗って日常使いするにはお得ではないけど、蜂の巣が入ってるとなんだか美味しそうに見える不思議。

スイートハーベスト アカシアハニーコム

パカッ。

スプーンを入れると少し硬くて「サクッ」とした感触。おおおお。こんな感じなんだ。

巣からとろとろ出てる蜂蜜が美味しそうで食欲をそそる。

蜂の巣の中に蜂蜜が染み込んでいるので固くて塗ろうとするも非常に塗りづらい。



それでも頑張って塗ってみるとこんな感じ。小学校の時に食べたオレンジの皮が入ってて苦いマーマーレードを塗った後のようになった。

食べてみると「うまい!!!」

安い蜂蜜は独特の香りがガツーンと来て癖が強いんですが、これは後味にほのかに蜂蜜の香りがやってきて飽きが来なくてパクパク食べれる繊細な大人な味。砂糖の代わりに料理にこの蜂蜜を使ったら体に良いものができそうです。

蜂蜜の上にたっぷり生クリームを塗って食べるとさらにうまい!

肝心の蜂の巣は口の中に入ると「溶けないガム」と言った感じで、カスが口の中に溜まって非常に食べづらく口から出さなきゃいけませんでした。それでも蜂蜜の味は繊細でとっても美味しかったので、蜂蜜が好きな人は一生に一度は食べてみるといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ten + 14 =