途上国なのに、未来的要素が詰まった人々の短編映像「True Skin」

121110_01_02_title.jpg
21世紀は猫型ロボットがいるんじゃなかったのか?
車は空を飛ぶようになり、街中エスカレーターが張り巡らされ、洋服はテカテカした光沢感のあるボディスーツに身をまとい、全ての生活はロボットが管理している。そんな世界をイラストなんかに描いて、「未来の世界」を楽しみにしていたけど、果たしてこれからもっとも世の中が変わっていく事なんてあるのかな?早く宇宙人でも侵略しにきてくれないかな。



スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。