2回壊れたけどその都度直ぐに交換してくれた!対応すばらしいLogicool マウスM905r

120927_04_01_title.jpg
M905(マウス矢印故障)→M905(左ボタンクリック故障)→M905r(現在)
このマウスね使いやすいんですよ。昔windowsを使ってた時のマウス裏には鼻くそみたいのが一杯つまるなんていう事がありましたが、これはレーザーポインターなので一切無く、小さくて持ちやすく日本人の手には丁度いい感じなので操作しやすい。とまあ過去にも色々かいたのでそっちを見てもらいたいんですが、そんなマウスがまた壊れてしまったのでLogicoolサポートに連絡しました。M905が壊れた方はご参考にしてみてください!



スポンサードリンク

-10ヶ月で1回壊れたLogicoolマウス
初めてこのM905を購入したのが2011年の1月30日でしたが、それから2012年9月で2回壊れるって、1年8ヶ月で2回壊れる計算になります。10ヶ月で1回壊れるってさ、ちょいと壊れすぎな気がするんですよ。1回目は使ってると矢印が飛び飛びになる現象で交換。そして2回目の今回は左マウスが壊れて思い切り強く押さないとクリックされない状態になったんです。


-直ぐに壊れるけどLogicoolさんの3年保証サポートは素晴らしい!
しかしここは慌てません。Logicoolさんのサポートはしっかりしてる為、購入から3年保証というのがありまして、このマウスの発売日が2009年11月6日だから、2012年11月6日まで、現物が手元にあれば現在リニューアルされて発売されているM905rと無償で交換してくれたんです!前回もマウスの矢印飛び飛び現象の時も新品と直ぐに交換してくれましたので、修理をせず、丸々交換がLogicoolさんの対応みたいですね。今回届いたのがこちらの商品です。
120927_04_01.jpg
今回は、今までにましてガッチリとマウスが固定されていましたので取り外しが困惑しました。
120927_04_02.jpg
この写真をみると下に押せ!というような矢印がありますが、下におしても変化なく。
120927_04_03.jpg
上に持ち上げるとあっさりとれましたよ?
120927_04_04.jpg
過去のM905とM905rを比較。性能的にはほぼ一緒ですが、デザイン的にはマットのM905の方が僕的には好きだったな〜。
120927_04_05.jpg
今回新しく届いたM905rの方がマウスが「カチッ」とちゃんとクリックされてる感じがします。これは個体差あったりするのかな。
120927_04_06.jpg
今の所届いて1週間ぐらいなりますが何の不調もなく使っています。今年の2012年11月6日が過ぎるともうサポートが受けられなくなるのが残念すぎます。もう壊れないでください。。
120927_04_07.jpg
-マウンテンライオンのドライバが英語版ならダウンロード出来る!
日本でダウンロード出来るのはバージョン3.5.1.23までですが、海外Logicool公式サイトからはマウンテンライオン対応バージョンの3.6がダウンロードできます。ただしM905しかありませんが、今のところ正常に動作しています。
120927_04_08.jpg
Logicoolドライバダウンロード海外サイト
120927_04_09.jpg
アップル対応のマウスは数がそんなにありませんが、これはかなり良いマウスだと思いますよ。
過去の記事はこちら
-Logicoolのサポート最高!!メールでAnywhereMouseM905直ぐに交換対応!
-「Logicoolマウスm905」交換してもらう為カスタマーから新品が送られてきた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。