PCばかりで運動不足のあなた!筋トレ初心者おすすめダンベル!「YAMAZENクロムダンベルセット 10kg」レビュー

120912_02_01_title.jpg
「キーボードしか打ってない腕に筋肉なんてついてない!!」

学生の頃は体育の時間や部活動があったから筋肉が衰えるなんて事は無かったと思いますが、社会人になってからは運動なんて全くしなくなった今。毎日残業で体は運動をして疲れたわけじゃないのに妙な気だるさがずっと身にまとってる人が多い毎日。そんな自分から脱却する為になのか年に数回訪れる僕の筋トレがしたくなる欲望!!今まで腕立て伏せ連続1ヶ月ぐらいしてから徐々に習慣化が無くなってしまっていたんですが・・・やっぱり筋肉のある男性って素敵ですよね!今回は身銭を切っていつものアマゾンで山善(YAMAZEN) Circulate クロムダンベルセット 10kg SD-10を購入しました!詳細は続きから!



スポンサードリンク

今回こちらの山善(YAMAZEN) Circulate クロムダンベルセット 10kg SD-10を選んだ理由はアマゾンレビューが1位であり、筋トレ不足の僕にとってこれより上位機種の山善(YAMAZEN) Circulate クロムダンベルセット 15kg SD-15はあまりにも重すぎる気がしましたので、とりあえず10kg買ってその重さと、どこまで続けられるかを試すために決めました。
120912_02_01.jpg

バラバラになるのがいい?!
セット内容は2.5kgX2 1.5kgX2 シャフト2kg =合計10kgという計算ですが、実際には2個付属の留め具も少し重いので正確には10kgを少し上回っていると思います。この商品の良い所は自分の配分によって重さを調整出来るので、3kgにして手首を鍛えて10kgにして腕を鍛えるなど、筋トレメニューを自分で作ることが出来ます。
120912_02_06.jpg
これで約5kgのダンベル!
120912_02_07_01.jpg
シャフト部分はギザギザが刻まれてるので滑りづらくなってます。
120912_02_02.jpg
留め具の付け方間違わないで!
2013/4/30追記:コメント頂いて気づきました。留め具の付け方が今まで反対でした!アマゾン画像を見ると確かに反対!使い方間違ってるなら留め具がゆるのもしかたがないと思ったけど、これでも相変わらず使ってると緩くなるんだけど・・?
こう付けるのが正解だと思ってましたけど、↓この付け方は間違い!
130430_yamazen_01.jpg
↓留め具はこう付けると緩まない!変わらず緩むよ。
130430_yamazen.jpg
120912_02_04.jpg
10kgは意外に直ぐ慣れる!?
筋トレ不足と合間って10kgでスタートすると初めはかなり重たい!しかし持てない重さではないので続けていると不思議と徐々に慣れてきますが、必要なのは毎日続ける折れない心!しかし、これがもう駄目かも。。初めは両腕で使おうかと2セット購入を検討しましたが、1セットで充分でした。そもそも大きくて重たいので、狭い部屋の方は置く場所に少し困るかもしれません。僕はベット付近に置いているので、足の指が思いっきりダンベルに当たって痛い思いを何度もしたので、そこは注意してくださいね。筋トレした後は疲れてしまうので、勉強する気が一気になくなり睡眠モードになるのをどうにかしたいな。軽すぎるダンベルを買っても筋肉はつかないので、手軽に自宅で筋トレをしたい人にはおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。