Macの壁紙に使われてる「青い池」。早すぎた北海道旅行。2014年5月3日

公開日: : 最終更新日:2014/05/13 旅行 , , ,

140506_aoiike_01
富良野方面で一際活気があったのが富田ファームから約30分程で到着した、青い池。ここだけは富良野の中でも特に観光客が沢山いて、駐車場も混んでました。



スポンサードリンク

青い池とは?

美瑛町を撮影する写真家 ケント白石さんが撮影した青い池。その美しい写真に目をつけたアップル社がOS X Mountain Lionの壁紙に使った事から一躍有名になった場所で、現在も観光客が後を絶たない場所です。ガジェット好きで北海道行くなら是非この目で見たい場所の1つ! 白銀の雪に奇麗な青の色彩。

そして、無料駐車場から歩く事数分・・・

青い池到着!

140506_aoiike_05

歩く人々口にする「青く無いねー」の手厳しいお言葉通り、確かにそこまで青くはないんですが、普通の池とも違う奇麗な緑色をしてましたよ。エメラルドグリーンという方がぴったりです。この日は曇天だったのでこんな色ですが、青空が水面に映り込むと、また違った奇麗な色をみせたんだと思います。「うわー!奇麗ー!」という特別テンションが上がる事も無く見終わりました。

140506_aoiike_04

滞在時間10分程。ぱしゃぱしゃ撮影したら、さ、次いこうか。という感じです。
140506_aoiike_06

皆カメラを持ち出し撮影大会。
140506_aoiike_02

「青・・・い・・・?」
140506_aoiike_03

このぐらい青い印象だったけど違うみたい。
140506_aoiike_10

ロケットニュースさんでも青い池は訪れてるみたいで、そこの写真はとても奇麗な青の色をしてたので、やはり天候によって池の色は左右されるみたいです。是非ともこの天気の良い日にまた行って写真を収めたい所!

青い池まとめ

無料駐車場があるので行きやすい。結構広いです。
富田ファームから車で約30分
天気によって池が緑だったり青かったりする。

2014年5月13日追記
青い池に行った時に、壁紙の様な奇麗な青い池を想像してた為に過剰な不適切な記事タイトル及び、記事の書き方をしてしまいました。
コメントにもありました通り、この様な奇麗な写真を撮影するのは並々ならぬ努力があって撮影出来たもの。というコメントに、自分勝手な記事を書いた事に深く反省致します。
青くなかったのは単なる僕の運の悪さゆえで、青い池で検索すると沢山青い写真が掲載されています。
これだけ沢山のコメントを頂いた魅力的な青い池なので、是非ともまた訪れて奇麗な青い色を自分の目で見てみたいと思いました。
沢山頂きましたコメントの程ありがとうございました。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. あしざわ より:

    しっかりケントさんのホームページをみてからコメントしたら良いと思います。写真を撮るには、努力が大切だと思うのです。
    当然、このような池は、日々、池の色は変わるのですから。運が悪かったのだと思いますよ。

  2. Nao より:

    あなた、最低な人ですね。
    本当の青い池をしらない。
    しかも、ケントさんへの嫉妬ですか?
    ここの本当のすばらしさ、色のすごさを
    しらないあなたに、人を評価する
    こと自体できないと思います。

  3. photoshop777 より:

    あしざわさん Naoさん こんばんわ。
    photoshop777です。

    僕はただ青い池に行っても、こんな青い池がみれない事もある。という事を伝えたかっただけです。

    ここの本当の素晴らしさをみれなかった僕が書ける記事です。
    そして、まさか修正してるんじゃないよね。という事を訴えたかったのです。

    しかし天候によっては青い池がみれるみたいですね。という事もちゃんと最後に書いてます。

    どれだけ素晴らしい青い池が見れるのか!という期待があったのにそれが見れないから記事にしたんです。同じ様に悲しむ人が出ない様に。

    すみませんが、ケントさんを評価なんてしてません。素敵な素晴らしい作品だと思ってます。

  4. しゅうぞう より:

    この記事の問題は、書かれた内容が実際に読み手にとってどのような印象を与えたのか?という問題です。

    ですので、実際に記事を書かれた本意がどうであれ、プロ写真家を誹謗中傷する結果になっていると思います。

    それも、名指しで顔写真入りですからね・・。ネットの重みをもう少し理解すべきです。

    私は写真好きのアマチュアですが、自分で努力して良い作品を作ろうと思えば思うほど、ケント白石さんの作品のみならず、著明な写真家の作品を見て、自分では想像できないくらいの膨大な時間と労力
    そして、自己研鑽を積んだ結果だとことが分かります。

    ですので、もう少し言葉を選んで記事を書くべきだと思います。

    ケント白石さんの“青い池”を見たとき、少なくとも私自身は心が揺さぶられるくらいの感動をおぼえました。
    そのような感動した人に対しても失礼だと思うのです。

  5. Nao より:

    ここの題名自体が、勘違いしてしまう表現です。
    批判しているようにしか思えません。
    と言うか。
    ここにケント氏の写真を載せることをケント氏に確認はとったのですか?
    そう言うことを行った上で記事にしたらいいと思いますよ。
    ケント氏も呆れてますし。

    1. photoshop777 より:

      Naoさん こんばんわ。
      photohsop777です。

      おっしゃる通りだと思いましたのでタイトル、記事本文を訂正致致しました。
      今後この様な記事を書かない様気をつけたいと思います。

  6. 通りすがり より:

    ファンの気持ち悪さよ

  7. 朋美 より:

    貴方、勝手に使用してるケントさんの写真はどんなにすばらしい条件になるまでどんなに努力してるか勉強してますか?
    ほんの少しの滞在で日差しの条件、気候季節温度、どのフォトグラファーも、何ヶ月もわごんで寝泊まりしても撮りたい!と頑張ってるのに、本の何分かで、ケントさんのひはんまでするなんてどうかと思います。

  8. KEN_yokohama より:

    KENTさんのファンの方々からの言葉に気づかれ訂正されて良かったと思います。ネットでは言葉の使い方だけが人格ですのでタイトルなど表現に十分注意しましょう。ケントさんに師事詩世界の写真サイトへ投稿して来ています。ブログのなかで貴殿が一般の方々のこんな日みた印象を代弁しているのでしょうと書いています。写真作品から観光化した「青い池」の悲劇だ思います。世界のナショジオやアップルが不自然な編集写真を選ぶこと有り得ず、優れた作品ほど、普通の日ではなく稀有な瞬間を努力の結果撮影しています。観光とは相反する条件下で生まれているのです。

  9. あしざわ より:

    僕も、青い池を見に行ったことがありますが、残念ながら、その時は、ケントさんのように青い色の池を見ることはできませんでした。次回を楽しみにしています。

    訂正することは、とても大切なことですね。好感度が変わりますから。

  10. photoshop777 より:

    朋美 さん KEN_yokohamaさん
    こんばんわ。photoshop777です。

    おっしゃる通りでしたので記事を訂正させて頂きました。ご不快な気分にさせて申し訳ありませんでした。

    あしざわさん

    あじさわさんも青い池を見れなかったのですね。。しかし文章にも書いた通り鮮やかな青ではありませんが、グリーンの奇麗な湖はありましたよね。

    はい!是非リベンジして今度は良い写真を撮影して皆様にお届けしたく思ってます!今度は1泊して気合い入れて行こうかなと。

    間違った事に対して色々な方からコメントを頂き、ブログを通して自分が成長出来た事は、有り難く思います。今回の件を踏まえて今後はより楽しくモラルのある記事を書いて行こうと思います。ありがとうございました。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑