MAYAでポリゴンの表と裏が分からない時は「Two Sided Lighting」が便利!

公開日: : MAYAチュートリアル

140219_maya_01

こういう単純なポリゴンでも表と裏がぱっと見て分からないMAYA。。それを回避してくれるやり方があったので記載しときます。

ポリゴンの裏側を暗く表示する「Two Sided Lighting」

作業パネル左上の「Lighting」からデフォルトではチェックが入ってる「Two Sided Lighting」のチェックを外します。
140219_maya_02

すると、ポリゴンの裏側は暗く表示される様になります。ってかこれがデフォルトで良く無い?
140219_maya_03

法線を表示させてポリゴンの表側が分かる「Face Normals」

「Display」→「Polygons」→「Face Normals」を選択すると、
140219_maya_04

ポリゴンの表側にだけ「法線」が表示されますので、これを頼りに作業する事もできますが、ポリゴン数が多くなるとこの線が非常にじゃまでモデリングしづらくなりますのであまり使えません。
140219_maya_05

MAYAは操作1つするのにすんごく手間の掛かるソフト。それだけ応用力があるんですけど、もうちょっとどうにかならないのかな。。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑