ボーンデジタル社よりアフターエフェクトの新書籍「作例で学ぶAfter Effectsエフェクト百科」が販売されます!

120416_01.jpg
3DCG書籍を多数発行しているボーンデジタル社より
アフターエフェクトの新書籍「作例で学ぶAfter Effectsエフェクト百科 -エフェクトごとの
最適フローとプラグインの知識- [大型本]」
が発売されます!
アマゾンでは現在予約受付中です!
詳細は続きからどうぞ!



スポンサードリンク

以下アマゾンより抜粋させて頂きます。
内容紹介
何百種類もあるプラグイン・・・
教えてくれる先輩はいますか?
全米No.1のプラグインストア、Toolfarm社のミシェール・ヤマザキの解説で学ぶ、エフェクトの達人への最短コース
【本書の特徴】
■エフェクトを総合的に網羅した百科事典として活用できる
トランジションや色彩の調整から、水や炎などの自然現象の再現、さらには高精度なキーイングやマッチムーブ、素材の修復や3Dカメラまで、多岐にわたる「エフェクト」に対する幅広い知識と、それを支えるプラグインを使いこなす技術を学ぶための百科事典として活用できます。
■エフェクトに必要なプラグイン、手をつける順番が分かる
サードパーティからリリースされているプラグインの種類は膨大で、そのすべてを比較検討して、探し求めるプラグインにたどり着くまでには、多くの時間と労力を必要とします。
本書は、必要とされるエフェクトに応じて、それを可能にするためのプラグインへとあなたを導くとともに、チュートリアルを通してワークフローを学ぶことができます。
■同じ用途のプラグインの中から、最適なものを選び出すための知識が身につく
同じ目的のプラグインが複数のサードパーティーから供給されている場合、処理速度などの作業効率に影響を与える要素も踏まえたうえで、プラグインの特徴について解説しているので、数あるプラグインの中からどれを選ぶべきかが理解できます。
After Effectsの基本操作を身につけて、エフェクトの達人にレベルアップしたいユーザーに最適な一冊です。
Chapter 1 プラグイン事始め
Chapter 2 色調補正とカラーエフェクト
Chapter 3 エフェクト
Chapter 4 ディストーション、ワープ、タイリング、時間エフェクト
Chapter 5 クリエイティブなトランジション:単純なカットでは物足りない!
Chapter 6 ジェネレーター
Chapter 7 さりげなく自然なエフェクト
Chapter 8 テキスト要素とグラフィック要素
Chapter 9 After Effectsで3D要素を生成する
Chapter 10 3Dカメラを使用する
Chapter 11 アニメーションの自動化とキーフレームジェネレーター
Chapter 12 グリーンスクリーンフッテージのキーイングとコンポジット
Chapter 13 トラッキング、マッチムーブ、モーションのスタビライズ、ロトスコープ
Chapter 14 ビデオの問題点を修正する
Chapter 15 リファレンスとワークフロー
Chapter 16 プラグインに関するその他の情報:FAQ
著者について
【著者について】
著者 : ミシェール・ヤマザキ (Michele Yamazaki)
ミシェール・ヤマザキ(Michele Yamazaki)は、ビジュアルエフェクトソフトウェアのVAR(付加価値再販業)および販売業者であるToolfarm 社(www.toolfarm.com)のマーケティングおよびウェブ開発副社長です。
ヤマザキ氏は2009 年にMichael Wiese Productions から出版された『Greenscreen Made Easy: Keying and Compositing Techniques for Indie Filmmakers』をジェレミー・ハンク氏と共同で執筆したほか、2006 年にFocal Pressから出版された『After Effects @ Work』(Richard Harrington 編集)の寄稿者でもあります。
ヤマザキ氏は、モーショングラフィックスアーティストとしてキャリアをスタートさせ、ミシガン州グランドラピッズのPostworks 社に10年間勤務したほか、Kendall College of Art and DesignでAfter EffectsおよびPhotoshopを指導した経験もあります。
2001 年にAEFreemart.com を立ち上げ、2002 年にはマット・シラード氏と共同でWest Michigan Animation and Effects User Group を設立しました。過去には、Media Communications Association International Mid Michiganの最高責任者およびWest Michigan Film and Video Allianceの取締役としても活躍していました。

アフターエフェクトを使ってる方はこれで引き出しを増やしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。