台湾旅行3日目。sunnyhillsよりもchiateのパイナップルケーキが美味しい!

公開日: : 最終更新日:2014/11/08 旅行

140209_taiwan_000

台湾旅行最終日。天気は曇天ですが、気温は高く過ごしやすい1日。今日は台湾でも一際人気で美味しいと有名なsunnyhillsと、その近くにあるchiateに行き、午後から夕方にかけて今回の旅一番の目的である、千と千尋の神隠しの舞台となった九份へ行きました。



スポンサードリンク

パイナップルケーキなんて、空港やお土産屋さんで売ってるでしょ。と思うかもしれませんが、そのパイナップルケーキを試食してみてください。ぱさついてて口がもっさりしませんか?ええ。それ美味しく無いパイナップルケーキでお土産で買っていっても喜ばれないやつです。今回僕が買いに行くのは「美味しい」パイナップルケーキですので間違えないでください。

パイナップルケーキで人気のSunnyHills

近年できた新しいパイナップルケーキ屋さんなので外観が奇麗。空港やお土産屋さんでは買えなくて、ここでしか買えないパイナップルケーキが美味しいよと、台湾へ行った知り合いから教えてもらったので、電車で乗り継ぎ歩いて来ました。

140209_taiwan_03

140209_taiwan_04

勧誘なしで、お茶にパイナップルケーキ1本試食出来る!

朝10時頃到着しましたが、並べず直ぐに入れました。店内は台湾旅行で一番奇麗でおしゃれでした。中へ入ると美人な店員さんが数人いますので、日本語で「試食したい」と言うと、すぐにお茶とパイナップルケーキ1本を持って来てくれます。そして他のお店と違い、押し売りが全くない。「コレオイシイヨ。」とか無い。写真に写ってる人は全員試食しながら、休んでる人達です。試食して休憩したらそのまま出て行っても問題なしなんです。

140209_taiwan_05

売るのにガツガツしてないので、美味しく無ければ買わなくて良い。美味しければ買えば良い。

肝心の味は食べ応えのあるボリュームに、パイナップルジャムが繊維までたっぷり入ってて美味しかったですが、10個で350元と値段もそこまで高く無く、奇麗な梱包なので、お土産に良い商品だと思いますよ。僕も両親に買いました。
140209_taiwan_06

このパイナップルの繊維。これがシャキシャキしてて食感が面白いです。
140209_taiwan_54

sunnyhillsの前が大きな公園ですが、そこに変な人が。。。思わず写真を撮影。
140209_taiwan_07

タピオカうまし!!これは日本にも上陸してほしい飲み物屋さん!

度はもう1つ美味しいと評判のパイナップルケーキ屋さんchiateに向かいますが、その間に台湾で有名なタピオカドリンク屋さん。COCOに寄り道してみました。

140209_taiwan_10

注文を受けてから作ってくれます。清潔な店内も日本人受けがよさそうです。

140209_taiwan_11

紅茶のタピオカドリンクを注文しました。30元。日本円で約100でこの量ですよ!タピオカが大きく歯ごたえがあり、飲み物自体も午後の紅茶と似た味で癖がなく美味しかったです!コスパが最高にいいですよ。これ毎日飲みたかった。台湾行くなら絶対寄った方がいいですよ。
140209_taiwan_12

ここのパイナップルケーキが一番美味しかった!Chiate

ドリンクを飲みながら歩いて着いたパイナップルケーキ屋さん。Chiate。ここは先ほど紹介したsunnyhillsよりも味が美味しい。というのも朝から既に行列が出来てるのがそれを物語ってます。
140209_taiwan_13

ここではパイナップルケーキだけでなく、メロンや、クランベリーなど色々な味のバリエーションがあり好きな味を箱詰めしてくれるという売り方をしてますので、数個を自分の為に買って味を楽しむという事も出来ます。

140209_taiwan_14

値段も味により異なりますが、パイナップルだと1つ27台湾$とsunnyhillsよりも安くて美味しいんです!パイナップルジャムもしっかり入ってますが、外のクッキー的部分がサクサクしててこっちの方が美味しかったです。コスパが良いのでこれもお土産に買いました。ちなみにこちらもここでしか買えませんので、沢山買ってる人が沢山いました。
140209_taiwan_15

サクサクっとしてて中はしっとり。自分のお土産用にも沢山買いました。
140209_taiwan_55

ハプニングが起こるのが旅。

これでお目当てのパイナップルケーキ屋さん2件回れたので、一旦ホテルに戻ろうとipadで調べたはずの駅がなんと改装中!それから近くに駅があるはずなんだけど、見つからないのでコンビニの店員さんに駅を聞くと、かなり遠い場所にあるとの事なので結局タクシーで帰る事にしました。30分ぐらいのタイムロス。それも仕方が無い。
140209_taiwan_16

台湾の人はコンビニに入る時、犬を紐に結ばないでそのまま置いて行っちゃうので、こんな感じで野良犬がコンビニの前にいる感じになってましたよ。これ犬嫌いの子供とか大変だな。というか台湾は野良犬が多かったな。猫より沢山みかけたはず。
140209_taiwan_17

千と千尋の神隠しの舞台となった九份へ向かいます。

パイナップルケーキをホテルへ置いてから、今回の旅の目的である、台湾へ来る旅行客ならだいたいここいくよね。という場所「九份」へ向かいました。

九份行きのチケットは台北駅のメインであるここ↓このデッカい皆の広場みたいな場所

140209_taiwan_20

ここに並んで買います。台北駅はすんごーくデカくてここ以外にもチケットが販売されてる場所がありわかりずらかったので、行こうとしてる方はこの写真の場所で買う!という事をメモしといた方がいいですよ。

140209_taiwan_21

ここです!間違わない様に気をつけてくださいませ。他のチケットカウンターで「九份」って連呼して文字見せたら、あっちだよ!と、教えてくれたのでここまでたどり着きました。
140209_taiwan_22

ちなみに九份へ向かう電車ですが、九份駅というのがわるわけじゃありません!実際は、端芳駅(Ruifang)ルイファング駅で降りてそこからバスで十数分揺られて付く場所が九份と言います。

台北駅からは38分と以外と近い。台北駅の上にはフードコート等があり、奇麗な設備になってますのでご飯をたべるのに良いですよ。

140209_taiwan_23

台北駅のホームレスに注意せよ!

ちなみに先ほどの大きい広場では地面に座ってご飯を食べて電車を待ってる人が大勢いますが、台北駅に住んでる物乞いが肩をトントンしてお金をくれ。とせがんできます。拒否すると今度は違う人に声をかけてる光景を見ました。日本のホームレスと違い、向こうのホームレスはかなり積極的にお金を頂戴とせがんできます。

チケットを持って何番線から電車を乗るのかな?とウロウロしてたらおじさんが強引にチケットを引っぱり、付いてこいと言われ、ジェスチャーで何時何分に出発するよ。と、乗り場まで案内してくれました。この時は、親日と言われるだけあり優しい人が本当にいた!と思って「しぇいしぇい」と言い、そそくさに行っちゃいましたが、後々、あれ、ホームレスだよ。チップを上げなきゃ駄目みたいだったよ。という事が分かりました。彼女に聞くとずーっと僕らの後ろ姿を見ていたみたいで、気味が悪かったですが、これも貧困と国別の社会勉強の1つですね。

 

そんな事もありながら電車に乗り込みます。
140209_taiwan_24

異国に来るとトイレがどこにあるのか不安でしょうがないですが、こちらの車内にはトイレがついました。九份へ行くと山奥なのでトイレも数少なくなってきますので、車内で一度済ませとくのがいいですよ。トイレがあるのは旅をする上で相当安心感があります。ちなみに「トイレ」と言っても伝わりません。僕はトイレがどうしても無い時に股間を指差し、ウォシュレットと言ったら、「オオン」と案内してくれましたよ。。ジェスチャー使えばなんとかなる!
140209_taiwan_25

九份までもうちょっと!端芳(ルイファング)駅に到着!

駅前は観光客目当てなお店が結構あり栄えてます。
140209_taiwan_26

九份行きのバス乗り場を探します。

九份へ行こうとする観光客が沢山いますので、それらの行列にくっついて行けばおのずとバス乗り場までたどり着けます。近くでタクシーがカモを狙ってますが高いので皆無視してました。バスの運転手は気が荒い人だったので気をつけて下さい。多く料金を払っても戻って来ませんので、小銭は必要です。
140209_taiwan_27

クネクネカーブが多いのに結構な速度で進むので、僕は運良く座れましたが、立ちの人は結構大変そうでした。(日本人の観光客が多くなる)
140209_taiwan_28

天気が悪い。上に赤提灯が見えますね。あれがコンセプトになった建物です。
140209_taiwan_29

九份で降りるはずだったけど、気付けば乗り過ごしてたので、他の観光客そろって途中下車。山道を少し下ります。
140209_taiwan_30

九份到着!

九份は入り口があり、そこから入るとずらーっと両脇に出店が並びます。お目当ての千と千尋の神隠しのコンセプトとなった建物まで結構歩きますが、色々な食べ物やらお土産やらで、楽しみながら歩けます。お祭りですね。

140209_taiwan_32

エリンギ焼き。
140209_taiwan_33

イノシシのフランクフルト。
140209_taiwan_34

絶対食べたく無いやばいやつ。その1。
140209_taiwan_35

有吉は熱々の豆腐を無表情で食べるけど、その有吉に食べてもらいたい熱々の臭豆腐。その2
140209_taiwan_36

九份ではその長めを一望できる民宿もあります。左下のは日の丸のベットカバーか??
140209_taiwan_37

とは言っても、天気が悪いので眺めは最悪。
140209_taiwan_38

人がごったかえしてます。治安がいい台湾といえども貴重品はしっかり持った方がいいです。
140209_taiwan_39

こういうお面も映画に生かされてましたね。そこら変のお化け屋敷より恐いったらんというか。。
140209_taiwan_40

千と千尋の神隠しの建物は夜行くべし!

せっかく着いたが、昼間なので良くわからない。。インパクトが全然無い。これが暗くなると一気にムードが出る事を願い、
140209_taiwan_41

日が落ちるのを待つ為にこの舞台となったお茶屋さんで休憩する事にしました。ここでも周り日本人だらけ!!
140209_taiwan_46

お菓子とお茶飲み放題で1000円程。山奥なので、夜になるとさすがに寒い!何杯も飲み放題だけど、飲み過ぎるとトイレを探すのが大変になるので気をつけた方がいいですよ。

140209_taiwan_45
140209_taiwan_43

 

カメラモード変えよ!これがパンフレットの写真だ!

日が落ちてから外へ出ました。カメラモードを変えると全体敵に赤くなり燃え上がるような印象で、パンフレットに載ってた写真が撮影出来ました!モードダイヤルを変えないと撮影出来ないので注意してくださいね。カメラのモードダイヤルってのを覚える良い機会になりますよ。最近までモードダイヤル本当知らなかったな。。

140209_taiwan_47

で、実際は、これだ!

140209_taiwan_48

僕の目で見た印象とかなり近いのがこの写真。パンフレットに載ってたのは作られたイメージだったのだ。正直遠くからここまで来た苦労を考えれば、心に残る程来て良かったという気持ちにはな慣れなかった。僕の想像ではこんな建物がずらずらーっと続いてて、提灯が沢山ある印象でしたが、あるのは出店にここのイメージとなったお店だけ。映画のコンセプトを考えるには良いイメージになりますが、この建物だけを見にわざわざ来る必要がある程でもない。街並全部に提灯がありこの様な作りの建物が建ってると思っていたら大きく想像と違いました。

周りは日本人だらけで、皆撮り合いっこしてました。記念撮影は十分撮れましたので、彼女が満足してたのでそれでよし。

カメラのモードを変えるとすんごく神秘てきですよね。実際はこんな赤く燃え上がる様なイメージじゃありませんでしたよ。。写真って凄いね。
140209_taiwan_49 140209_taiwan_50

夜景。朝から動き回る僕の体はホテル帰りたい状態。
140209_taiwan_51

コスモスホテルは誕生日に泊まるべし!

こっからバスで台北へ直帰してホテルへ戻ったら、なんとですよ。ホテルから従業員皆のメッセージとケーキがプレゼントされてたんです!彼女がわざわざ買って来てくれたんだ!ありがとう!と思ったら、そうではなく、パスポートの誕生日からこういったサービスをしてくれてるんですって!!この時ばかりは頬がにやけてしまいましたね。
140209_taiwan_52

このケーキすんごく美味しかったです!ありがとうございます!!コスモスホテル!!そして疲れて帰ってきたが、早朝2時にはお迎えが来てそのまま空港へ行き日本へ帰るのでありました。
140209_taiwan_53

台湾3日目のまとめ。

パイナップルケーキはChiaTeが美味しい。
喉が渇いたらタピオカが美味しい「COCO」でお茶をする。
台湾のホームレスは積極的なので、注意する。
九份へ行くには「端芳(ルイファング)駅」に行く事。
「千と千尋の神隠し」の舞台となった九份は夜行くべき。日本人だらけなので安心出来る。提灯が赤く奇麗なのが夜です。
コスモスホテルは誕生日にケーキをサプライズでプレゼントしてくれる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑