音楽とお風呂が好きな人のためのガジェットはこれ!

公開日: : 最終更新日:2015/07/12 お風呂快適グッズ

131110_uqua_11

狭いアパートだとお風呂でしか大音量で音楽が聴けない。

早めに仕事が終わり帰ってこれる時はこれに限る。実家暮らしのときは、お風呂の熱さも湯の量も自分で毎回好きに調整することなんて出来なかった。一人暮らし始めての風呂はユニットバスで、到底風呂に入る気になんてならなかった。

しかし今は、「今日はちと寒いから熱めの湯につからろうかな。」なんて思いながら、誰にも邪魔される事なく長時間湯に浸かることが出来るんですよ。小さいながら僕の城なんです。

てですよ、

先日買った防水スピーカーが気に入り、あれからお風呂に入る時は毎回お供に連れていくんですが、他にもっとお風呂生活を楽しくするものないかな?とアマゾンを見てると目に入った、丸い球体の防水スピーカー。

こちらは音楽を聴く事しかできませんが、お風呂で浮かせたり、iPhoneをお風呂に連れて行かずに無線でiPhoneに入ってる音楽を再生出来るブルートゥース機能が付いてる為、iPhoneを水没させる心配が一切ないので安心して使えるんです。何より音質がかなり良いらしくレビューを見ると☆1評価が0で高評価商品ということもあり、どんなもんかと買ってみました。



スポンサードリンク

今回かったのはこちらのUQUA防水スピーカー山善(YAMAZEN) キュリオム お風呂に浮かぶ ワイヤレスブルートゥーススピーカー ウクア(UQUA) これで僕が購入した防水スピーカーは三代目。
131110_uqua_01

山善ってこんなのも出してるのね。

大きさは想像より小振り。
131110_uqua_04

無線で音楽を飛ばす便利さ!

 
僕が以前購入した防水スピーカーは、iPhoneをスピーカーの中にいれないとお風呂で音楽を楽しめませんでしたので、iPhoneを水没させるかもしれないし、iPhoneの電池が無くなって使えない事がありました。

しかしこれはiPhoneを充電器に差してブルートゥースをオンにして、後はuqua本体の電源を入れて再生すると音楽が流れてくれるんです!

わざわざiphone側で再生ボタンを押さなくてもuqua側の再生ボタンを押せば自動でブルートゥースがオンになり、iphone側が作動するんです。

一々お風呂で音楽を聴くためのセッティングをする手間がいらず、iPhoneの電池を気にする必要も無いんですよ。

131110_uqua_02

電池は単三が3本必要。電池の持ちは、購入して週3回程、計10回ぐらいそれぞれ30分ぐらい、かなり大音量で使ってますがまだ電池が切れた事なし。
131110_uqua_05

購入して初めて起動する場合はUQUAを起動させてiphoneの設定からbluetoothを選ぶとデバイスに「YBP-22BT」と表示されたら選ぶのみで、以後はiphoneがbluetooth接続されてるならUQUAの電源を入れて再生ボタンを押せばiphoneのそれまで再生してたitunesの曲が続きから再生されるので、

仕事帰りに聞いてたお気に入りの音楽を、その途中からお風呂で直ぐに聞く事が出来るんです!
131110_uqua_06

部屋で聞くにも充分な音質。

イヤホン沢山持ってる訳でもないし、音楽マニアでもありませんが、以前購入したお風呂で聞くスピーカー3機種の中で一番良い音なのは素人の僕でも分かる違いっぷり。届いて直ぐ部屋でブルートゥース接続すると、あきらかに音質が良いんですよ。

他の機種は”がさつ”なこもった様な音になり、あきらかに低音が出てこないんです。音量を大きくすると音が割れてキンキンなるんですが、これは常時部屋で音楽を聞きたい時にも使える音質。「お風呂でとりえず音を聞きたいのではなく、きちんと良い音で音楽を聴きたい人向けの商品」です。
131110_uqua_08

お風呂に浮かして1人ラブホ感を出すのもあり。
131110_uqua_09

シャワーラックに引っ掛けてつかうもあり。
131110_uqua_10

わがままな僕は今の所、これとこれの両刀使いでお風呂ライフを楽しんでますよ。スイートルームに泊まるお金持ちの人はきっと美女とお風呂でムフフなんだろうけど、これこそ常に働くビジネスマンには必要なアイテムじゃなかろうか?ラブホテル行った事無いけど、AQUA置いたら間違いなくムード高まるだろうね。
131110_uqua_00



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑