結婚生活1年目。喧嘩をしないで夫婦円満にいる方法。


そろそろ結婚して1年経ちますが、その中で幾度と無く喧嘩をしてきましたが、妻のご機嫌を損ねないで夫婦円満で入れることが最近分かってきたのでその事を書いてみました。




スポンサードリンク

これをやれば妻から褒められる。

1 お皿洗いをやる

2 トイレ掃除をする

3 お風呂掃除をする

4 ゴミ出しをする

5 料理を作ってあげる

6 お部屋の掃除をする

7 洗濯をする

8 一緒にお買い物にいく


夫が家事を手伝えば喧嘩になんてならない!!


僕はブラック企業で働いてたので、帰ってくるのは毎日終電近く。しかし妻も事務職として働いてるので、20時くらいに帰ってきてから毎日夜ご飯を作ってくれて、食べ終わればお皿洗いをしてくれて、週末になれば溜まった洗濯物を干してくれていたのです。


もちろん僕は、トイレとお風呂掃除に家賃10万5千円のうち、7万円分と光熱費とインターネット代は全て負担するという事だったのですが、「お金を払えば家事をやらなくていい」という理由にはならずに、「たまには洗い物をしてもらいたい」という妻からの言葉も「仕事が忙しくて疲れているから代わりにお願いします」、天気の良い休日も「今日は疲れているから家でゆっくりブログを書きたい」と逃れていましたが、妻の機嫌が日に日に悪くなり、積み重なった不満が爆発して喧嘩と発展していたのです。


喧嘩をした時にいつも僕は「お金を払ってるから良いでしょ。
」と言っていましたが、お金ではなく妻も疲れているんだから思いやりとしてたまには「お皿洗いを手伝って欲しい」という事だったのです。


毎日遅くまで働く事によりその疲れから仕事以外の事をやってなかったけど、会社員を辞めて家で作業をするようになり時間にゆとりが出来て、喧嘩もほとんどしなくなりました。今までは絶対にやりたくなかった洗濯物も天気のいい平日には率先して干してます^^ 社蓄時代は窓の無い部屋で作業してましたが、お日様の天気に当たると気持ちいいんですよ。


億万長者のビル・ゲイツ氏でさえお皿洗いをしっかりとやっているのに、その安月給で何を威張っているんでしょうかww毎日飲み歩いて仕事の愚痴しか出てこないつまらないオッサンに妻だって呆れてしまいますよ..。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。