満員電車で冤罪逮捕。電車通勤は人生が狂うリスクがデカすぎる!



スポンサードリンク


毎日夜遅くまで働き満員電車に乗ってしまい冤罪で捕まり人生が狂ってしまう..。


社蓄として会社に貢献していたはずなのに、そんな事で終わってしまうなんて人生悲しすぎます…。


そうならない為には


・満員電車を回避
・そもそも電車に乗らない


この2択しかないです。


僕も朝8時過ぎの電車に乗ってた事がありましたが、体がギュウギュウで身動きがとれずにいる中で、この人痴漢しました!と手を捕まれ駅員に連れてかれたら説明のしようがなく牢屋行き…。ゴクリ..。


冤罪事件に巻き込まれた人が裁判で潔白証明するという一連の番組が昔やってましたが、何時何分どのような態勢で電車内でいたかを事細かく何度もシュミレーションした証拠を作り上げて裁判で提出して何年にも及び裁判を重ねて見事無実と証明されてましたが、仕事を辞めて人生が狂いとても大変な思いをしていましたからね…。


そんなリスクの多いサラリーマン生活になんの意味があるんでしょうかねぇ..。


ヤフーの記事によると”電車内での「強制わいせつ」が年間340件起こっている日本(わかっているだけで)


そもそも電車に乗って出社してると


・遅延が多く予定どおりに着かない
・飛び込み自殺で人の命が無くなってるのに、それより仕事。
・終電が無くなり会社に泊まり込み


人としての心が削ぎ落とされて行きます..。”体調が悪いので下ろしてください”と叫んでいる女性がいるのにギュッギュで人が動くスペースも無い中動き出した電車の中では「頑張れ〜」「お姉さん家まで送ってあげるww」というヤジが飛び交う始末でとっても気持ちわるかったです…。


そもそもネットでデータ共有が出来る時代なのに、いまだビルを借りてそれぞれの席を作り作業させるのって古いしきたりでしかない。

“伝えたい事をいつでも顔を見て話せる”コミニュケーションが楽”というが、会社にいるとあの人が忙しそうだから話しかけづらいという気を使うので、結果スカイプとメールで充分事足りるわけですよ。


それより会社の家賃に、通勤費、通勤時間がなくなれば、経費が少なくなり、在宅ワークで子育てがしやすく、遠い場所でも能力さえあれば誰でも働ける環境となり、優秀な人材確保がしやすくなる。


上がって来る成果物だけを見る実力主義の世界。部長にごますって仕事をろくにしない時代はとうに終わりを迎えてます。


僕は電車に乗って会社に行くことも当分無くなるので、冤罪のリスクとは無縁になります。毎月のお給料を貰いたいが為に満員電車で辛い思いをしながら、人生を棒に振ってしまわないように社蓄の皆様は今後も日本経済を支え頂ますようお願い致します。


ああ。そうならない為にブラック企業は社員に仕事を沢山投げつけて泊まらせているという優しさがあったんですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。