初めての韓国旅行1日目 お金を換金するならミョンドンが良い。


2時間30のフライトを経て韓国に到着。韓国の空港は日本の羽田や成田と同じぐらい綺麗な内装。


お金を換金するならミョンドンが良い。

お金は日本円からウォンに交換しないといけません(市場では日本円がOKだったりする場合もあった)

妻いわく明洞で換金するとレートが良いので、明洞行きの電車代だけを空港内で換金して残りは明洞で換金することにしました。空港のレートはどこも高くミョンドン空港内のレートも¥1000が9200ウォン。(日本円で¥920)とかなりのレートの悪さです。

とりえあず一人¥2000を換金。

韓国のお金はその時のレートによって変わりますが、10000ウォンが日本円で¥1000となるので”0″を一個少なく計算すればいいだけです。ジュースも1200ウォンと書いてますが、実際は¥120となります。

韓国の地下鉄はチャージ方式で楽

韓国は全て地下鉄で移動しましたが、日本のスイカみたいにチャージタイプの”Tmoneyカード”(¥400)をコンビニで買い

日本語ボタンを押せば音声で案内してくれる旅行者にやさしい機械に入れてチャージをして

日本と同じくSUICAのようにタッチをして通過するだけ。何も難しい事なんてないですよ。

空港から地下鉄に降りる場所も綺麗。

地下鉄にはちょっとした売店があり軽食などが販売してました。

この缶コーラは¥120と高い。

車内は日本より広く作られてたので居心地がよかったです。

で、今回の宿泊先がある明洞に到着。

文字こそ読めないものが多いが、日本の原宿となんら変りない風景です。「あれ、ここ日本なの?どこなんだっけ?」と錯覚しそうになります。

両替は明洞ですべき

空港内の両替場所では¥1000で¥9200ウォンのレートの悪さでしたが、明洞では沢山の両替場所があり、1個1個のお店によってレートの率が変わっているので、どのお店も近場にあるので、いくつのかのお店のレートを見て決めた方がいいですよ。

人気のないお店には人が群がってないので一目瞭然。

両替するなら絶対に行くべきお店がこちら

人が混雑していて一番人気なのがすぐに判明した大使館前両替所です。

レートを見るとこの日は¥10,000を99700ウォンで換金してくれる料率の良さ!

良い料率のお店を探すのは時間がもったいないと思いますが、韓国スポット明洞の中心部にあるのでここは絶対に寄った方が良いお店です!

しかも手数料がありません!!

¥10,000を¥9,970で変換してくれたのです!これが先ほどの空港内で¥10,000を交換してると¥9,200しかもらえてなかったので¥770の損をする事になりました。しかも3人で合計7万5千円換金したので¥5700近く損をする計算となるんです…!



スポンサードリンク

換金を終えたので、お昼は妻が調べてたこのお店”王妃家 明洞3号店“で食べました。

韓国の食事はメインについてる付属の小皿が大量についてきて、キムチやチョレギなどが食べ放題。これだけの量で一番安い一人¥1000程のを選びました。値段からいったらそんなに安くは感じないけど量はありました。

台湾旅行の時はどの食べ物も甘くなる”八角”が僕の口には合わずどのご飯も美味しく感じなかったが、今回の韓国旅行はご飯が美味しくてどれも満足でした。日本人の口に合います。

偽物を買うなら南大門市場

ご飯を食べ終わり明洞から歩いていける南大門市場に行きました。路面店が多くて韓国客を相手にする場所みたいですが、偽物街として有名な場所で、ストリート系ブランドとして人気の高いSUPREMEやSTUSSYの洋服がずらーっと販売されてました。

値段はどれも

・パーカー ¥1000~1500
・T-シャツ ¥1000
・スエットパンツ ¥1000

ですが、同じ商品でもお店によって多少の誤差があります。これが歩いていける明洞に行くと値段がもっと高くなるので安く欲しい人は南大門市場に行く事をお勧めしときます。場所代が違うんでしょうね。

supreme…。

シュプリーム…。

STUSSYにSUPUREME。

アマゾンで売ってるこのT-シャツも偽物なんだろうな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。