ダンボールを小銭貯金箱にしてみる。

公開日: : おもしろネタ, お金のこと


貯金箱を開けてしまうのはその容器が小さい故に持ち運びしやすいからです。

こんなのね。

しかし、”¥500だけを貯金しよう”とルールを決めて毎回¥1000札を崩してるとお金の減るスピードが早くストレスになり長く続かなくなる。大切なのは財布の小銭がパンパンになったら全て小銭貯金箱に入れる事で、毎日小銭を入れる事まで考えなくて良いんです。

170106_tyokinbako_01

それを踏まえて、今度はダンボール貯金箱でお金を貯めたいと思います。容器がデカイので常に小銭が入れやすく、賽銭箱にさえ見えてくる優れもの。重たすぎるので、泥棒に持っていかれないという最強の防犯効果もあります。

170106_tyokinbako_02

とりえあず1年でどれだけ溜まるのか更新していきたいと思います^^



スポンサードリンク

お金持ちの教科書。今から勉強しておかなければっ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑