歯ぎしり防止にマウスピース買ってみました。

160206_mousepeace_01


仕事が忙しいとある休日の朝に彼女から”歯ぎしりすごかったよ”と言われました^^;肌は汚く、胃は荒れて、歯ぎしりまでもする僕の体・・・。


僕は精神的ストレスがあると、何かに耐えるように食いしばって歯ぎしりをするらしいです。歯ぎしりは歯を痛めるし、アゴにも負担がかかり顎関節症になってしまいます。高校生の頃には1度顎関節症になって病院でマウスピースを作ってもらい寝る時に装着してた事がありましたが、その時はマウスピースのおかげで治りました。


病院だと結構なお値段がするので、何か良い方法は無いかなと検索してたらアマゾンで安くマウスピースが作れる商品を発見したので、試しにこれを買って使ってみました。

デンタルマウスピース

原理はお湯丸くんと同じで、沸騰したお湯に透明のマウスピースを入れて、箸でちょいちょい触って柔らかくなったと思ったら

160206_mousepeace_02

取り出して、

160206_mousepeace_03

マウスピースを噛んで、歯型をつけます。

160206_mousepeace_04

できたのはこんな感じ。

160206_mousepeace_06


スポンサードリンク

マウスピースの注意点


歯茎部分を切り取ること


160206_mousepeace_07

買ってお湯につけて歯型をつけた状態で使おうとすると、歯茎に当たってとっても痛いです。アマゾンレビューにも書いてましたが、歯茎が上に上がりそうな勢いで痛いので、歯茎が痛いけどこんなものかな?と思いながら使わ無いほうがいいです。ちゃんとハサミで歯茎部分を切って自分の口にいれてジャストサイズを作らないと歯茎を傷めます。


分厚いので口の中の違和感がすごい


余分なシリコンが分厚くて、口の中の違和感が尋常じゃなく、寝てる最中にいつのまにか吐き出して使えたもんじゃなかったですよ・・・。やっぱり病院でお金を払って作った方がジャストサイズの良いもの作ってくれますね。


唾液いっぱいで臭くなる。


当たり前ですが、毎日これを使うとすげー臭くなります。昔病院で作ってくれたやつは納豆臭が半端無くて、洗面台に置いといたら母親に怒られた思い出があります。




結果、寝てる最中に何度も取り出して使わなくなった。




熱湯にいれると柔らかくなるので、サイズ調整は何度も可能ですが、もともとの分厚さがとれずに断念しました^^;少し高いお金になりますが、そのうち歯医者さんでマウスピースを作ってもらいたいと思います^^ 顎に普段がかからないと小顔効果も期待出来るので、女性にもおすすめだそうです。

160206_mousepeace_09 デンタルマウスピース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。