dmmより水中カメラをレンタルするならRentioがおすすめ!水中カメラは買うよりレンタル!

公開日: : 水中カメラが楽しい

150822_rentarucamera_01

今年の夏に水中カメラが壊れてから、カメラは二度と買わないと心に決めたので、DMM.comでレンタルしたかった水中カメラ。しかし、借りるのが遅すぎたためにレンタル出来なかったので、Rentioというサイトで水中カメラをレンタルしました。

対応がとても良かったので、千葉旅行と沖縄旅行でレンタルしました。これからdmm.comで水中カメラをレンタルしようと考えてる人は比較する参考にしてみてください!

Rentioは品数豊富!

Rentio公式サイト

まず目をひくのが、Rentioの水中カメラはどれも最新機種を取り扱ってます。

150822_rentarucamera_27

dmm.comの水中カメラはどれも古いのにレンタル料金はRentioとぜんぜん変わらないんです^^; しかしdmm.comの方が有名なのでシーズン中は埋まってて借りれなかった。。

150822_rentarucamera_28

例えばRentioではWG-4という最新の防水カメラを¥4980でレンタル出来るのに、

150822_rentarucamera_30

dmm.comではWG-2と2世代前の防水カメラを同じぐらいの値段でレンタルする事になるんですよ!せっかく借りるなら新しいのを使いたいと思いますよね?

150822_rentarucamera_29

Rentioは借りる時にチャットが出来るので、色々教えてくれる!

最新機種を取り揃えてますが、どれが良いのか分からなかったので悩みながらHPを見てると、右下にチャットのマークを発見!色々聞くと直ぐに返事が返ってきて親切に教えてくれたので直ぐにレンタルしました^^

150822_rentarucamera_11

何泊でいくらになるか。何時に何処で返却すればいいのかも分からなかったので、細かい事も色々聞いてからレンタルするのは安心して借りれましたよ。

150822_rentarucamera_12

え!新品を送ってきたの?!

今年の8月に千葉旅行へ行く時にレンタルしたWG-4はこんな感じで送られてきましたが、とっても綺麗に梱包されてて、商品も綺麗。新品を送られてきたのかなと思うぐらい丁寧なお仕事ぶりです。

150822_rentarucamera_03

ダンボールの中に商品の箱が入ってます。
150822_rentarucamera_02

綺麗すぎてびっくりしますね^^; 返す時は同じ状態にしないといけないので、ビニール1枚もやぶってはだめですよ!
150822_rentarucamera_04

パッキンが劣化して壊れた僕の水中カメラ左と、新しくレンタルした右側のカメラ。水中カメラは年に1回パッキンを交換するメンテナンスを怠ると壊れるので、今後2度と買わないことをきめました。決めたんだけど、不意の事故で買ってしまうことになるんだよ。。
150822_rentarucamera_06

今回は3泊4日のレンタルで¥3,980でした。たった1度綺麗な海を撮影する為に水中カメラを買うのは本当やめたほうがいいですよ。壊れた時のショックは大きいです。

150822_rentarucamera_08

返却する時の手順

返却するときのチェックシートがついてるので、何が入ってたのかチェックしながら最初と同じ状態に戻しましょう!自分の物ではないですよ!後の人が使いやすいようにしておくのがマナーです!

150822_rentarucamera_09

ダンボールに、商品レンタル期間が書かれてる紙に、返却する時は同じ箱に閉まって貼る用紙が入ってるので、用紙に名前と住所などを書いて、
150822_rentarucamera_07

送られてきたダンボールに貼り付けて、コンビニから夜の24時までに返却手続きをすれば完了です!今回でいうと、3泊4日なので、4日目の24時までに返却すればいいんですが、dmmだと返却日の17時までに配送業者に渡さないといけないんですよ。

水中カメラと言えど普通に使っても綺麗に撮影出来ますからね。旅の終わりギリギリまで使って夜の12時にコンビニで返却出来るのもRentioの良い部分なんです!

150822_rentarucamera_10


ここまでRentioが素晴らしいと褒めちぎりましたが、残念だった部分も1つあります。


使ってすぐにレンタルしたTG4が水漏れして壊れた!オリンパスのTG4はレンタルするな!

150822_rentarucamera_17

2015年の9月に行った沖縄旅行初日でですよ。やっと海に入れると思って水の中に顔をつけると、晴天だったので海も透き通っててお魚が沢山いたんです!ここぞとばかりにレンタルしたカメラを手に取り撮影してましたが、、

150822_rentarucamera_13

撮影してたら、急に”ビーッビーッツ”という変な機械音が発生してる事に気づきましたが、よくみると蓋が片方いつのまにか開いてたんです!!


ご臨終・・・


これで、今年2個めの水中カメラが壊れました。


やってしまった!もしかして自分がちゃんと閉めてなかったのか!いや、彼女がちゃんと閉めてなかったのか!と、この時は彼女とはいい合いになり、楽しかった旅が急に現実に戻りました。

定価4万円近いカメラを弁償するのかどうなのか。。しかしちゃんと閉まってたのに、なんで開いたんだと、問いかける自分。。

ダブルロックで空くはずが無いんですよ。
150822_rentarucamera_18

考えても仕方が無いのですぐに店舗に連絡しましたが、TG4では以前にも水没事故で同じような事があり、オリンパス側にもクレームを言ってるそうです。商品を返却して見てもらいましたが、こちら側の問題は無いと判断されたので返金処理もして頂けました。とても親切に対応してくださり良かったんですが・・

150822_rentarucamera_26


前に同じような不備があったTG4をレンタルし続けてるのは一体何故でしょうか・・・^^;?ここだけ少し疑問に思いましたね。。それとも、コチラ側にミスがあったのに、会社側がのんでくれてるという事なのか・・・?!


とりえあず僕から言えることは、TG4はレンタルしないほうが良いよという事です。デザインかっこいいし、使いたくなる気持ち分かりますけど、避けといた方がいいと思います!

水中カメラを長持ちさせるコツは2重でガードする事!

今回の旅で青の洞窟をシュノーケルした時にインストラクターさんに水中カメラの事を聞くと、オリンパスのカメラは不備が多いのであまりオススメしないと言ってました。また、そこで使ってる水中カメラはお客さんを撮影してデータをプレゼントしてくれるので、大切なデータを守るために、水中カメラは単体で使わず、それを覆うための”ハウジング”をどのカメラにも付けてました。撮影しおわって最後の最後で水漏れして壊れたらと思うとゾッとしますからね^^;

水中カメラだから大丈夫だと思ってそのまま使うと塩水が入りパッキングなどいろいろな場所にダメージが加わり、僕のカメラみたいに何度も使ってないのに直ぐに駄目になってしまうので、プラスチックの別売りハウジングを付けて、カメラに直接海水を付けないようにすれば長持ちして使うことが出来るそうです!

カメラを守るハウジングは2万円超と高いんですが、ハウジングを付けなくても壊れない水中カメラだと思ってたら大間違いですからね!次に水中カメラを買うならハウジングは絶対に買いますよ!

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑