0.01ミリのサガミと0.01ミリのオカモトのコンドームを比較してみました。

先に発売したのがサガミの0.01ミリ。追って発売したのがオカモトの0.01ミリ。どっちも同じ0.01ミリだけど、どっちがより薄いの?どっちを買えばいいの?と思ってる方の為に記事を書いてみましたよ!まさにコカコーラVSペプシみたいな感じですね。

150810_0.01_condome_hikaku_05

薄さ

サガミ 18ミクロン (公式サイトに表記あり)

オカモト 18ミクロン (公式サイトに画像あり)

150810_0.01_condome_hikaku_07

どちらも同じ薄さなので、気持ち良さはどちらも同じだと思います。現物を比較してみてもどちらも似すぎてて分からないです。

ゴムの匂い

サガミ 無し

オカモト 無し

150810_0.01_condome_hikaku_06

どちらもポリウレタン素材で嗅いでみましたがほぼ無臭。よくコンドームにはゴム臭く無いアピールがあるんですけど、一体ゴムを付けて何をやってるんでしょうね^^;

財布への入れやすさ

サガミ 分厚いので入れづらい

150810_0.01_condome_hikaku_03

オカモト 薄くて入れやすい

150810_0.01_condome_hikaku_04

お財布に入れるならオカモトの方が持ち運びしやすいです。

150810_0.01_condome_hikaku_02

ローションの多さ

サガミ 写真右 ネトネト

オカモト  写真左 普通

150810_0.01_condome_hikaku_10

サガミの方がケースが大きい分ローションがまんべんなく行き渡っているので、直ぐに開始出来るようにネトネトになっています。オカモトは普通ぐらいです。

ローションが容器にタップリ入ってます。

150810_0.01_condome_hikaku_11

値段が安いのはどっち?

定価1200だと5個入りで1個¥240ですが、Amazonでは在庫がたまになくなり2015年8月10日現在は¥2900と高騰している事もあり、1個計算で¥600とありえないぐらい高くなってる事があります^^;


そんな時はオカモトだと定価¥972÷3=¥324で買う事ができますので、その都度値段を見てみる事をおすすめします。

持ち歩くならオカモト、お部屋に置くならサガミ!

どちらも見た目は変わらず使い心地もほぼ一緒ですが、持ち歩きやすく出かけで使えるのがオカモト。家に招き入れてローションタップリの最高のベストコンディションで使えるのがサガミと言ったところでしょうか^^ 指にはめて比較してみても、写真で比較してみても、どっちがどっちだか分からないぐらい同じでびっくりです。

150810_0.01_condome_hikaku_08

薄いは気持ち良い!

色々なコンドームが販売されてて、形を変えたり、人肌だとか、柔らかいとか色々とあの手この手で販売してる商品がありますが、やっぱり薄いが一番気持ちいいです。僕が初めて使ったコンドームは0.03ミリでしたけど、あんな分厚いゴムにはもう戻れないです。まあ、薄いと直ぐにイッてしまうデメリットがあるので、そこはどうしようもないですけどね^^;

性欲は人間の3大欲求です。美味しい物は高いお金払って食べるのに、気持ちよくなる事を恥ずかしがっててどうするの?適当にコンビニで買ったゴムじゃなくて、どうせならとことん気持ちよくなった方が人生楽しいですよ^^

コンドームを誰にもバレずに買う方法

ばれないコンドームの買い方
コンドームは梱包が厳重なコンドーム専門通販のLOVE MARTのネットショップがおすすめです^^ ほぼ100%家族にばれませんよ!

6 件のコメント

  • まったくその通り! 私も最初はゴム製のを使ってましたが、サガミの0.02mmを使いだしたら、もうゴムには戻れず。
    やはり薄いはいいですね♪

    • タカさん こんばんわ。photoshop777です。

      薄いは素晴らしいことです。そのうちエアコンドームでも発売するのではないかと期待しておりますw

  • オカモトの0.01使ったら破けてしまい中出し状態になってしまいました。
    やっぱりサガミオリジナルのほうが安心です。

    • ショボンヌさんこんばんわ。 photoshop777です。

      あらら破けたとはさぞ素晴らしいあれが有るんでしょうね。うらやましいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。