「世界標準のハイクオリティ3DCGアニメーションとして世界に打って出たい!」キャプテンハーロックの熱い記事!

公開日: : 最終更新日:2013/10/07 気になる映画

130616_captainhalock.jpg
マンガから生まれたアイアンマンやマーベル作品を実写化として作ってる事に対して悔しさがあった監督が、世界に戦えるハイクオリティな3DCGアニメーションとして、作り上げたのが今後公開予定の「キャプテンハーロック」。その制作秘話をCGWORLD.jpで読む事が出来ますよ!



スポンサードリンク

キャプテンハーロックだの、銀河鉄道だのと昔の映画をそのままかなり忠実にリバイバルしても、そのアニメを見て育ってない僕からしたら、「古臭いアニメ」としか思えなく全く観る気にならないんですよね。なんだか全体的に暗くってドヨーントしてる感じで、今の人に受ける様にアレンジとかしないのかね。あとさ、フォトリアルと言ってるけど、ゲームなのにMGSⅤの方がすんごいリアルじゃない?肌のテカテカ感とか素人目に凄いと思うんですけどね。

ジェームスキャメロンが絶賛してても観る気ならないな〜。ONE OK ROCKを映画館の音質で聞くのはちょっとありですけどね!

ワールドクラスのフルCGアニメーションへの挑戦 戦記「キャプテンハーロック」



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントお願いします^^

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  • face_smile_small管理人ゆーすけについてはこちらから読んでください。お問い合わせはこちらからお願いします。

PAGE TOP ↑