macを使ってフォトショップの画像データをCtrl+Oキーで簡単に開く方法。

新しいmacにフォトショップをインストールしたら初めにやるべき設定

フォトショップのショートカットキー”Ctrl+Oキー”で撮影した画像データをすぐに開く事が出来ますが、これが便利なので今回新しくmacbookproを買ったので設定ついでにメモ書きしときました。

開きたい種類の画像を1つ選択して

ctrl+Iキー」を押してその画像の情報を表示すると、「このアプリケーションで開く」が初期状態は「プレビュー(デフォルト)」になっているので

photoshopを選び

その下にある「すべてを変更」を押します。

このまま画像を開こうとすると「開発元が未確認のため開けません」とメッセージが出て開けないので

左上のリンゴマークをクリックして「システム環境設定」→「セキュリティとプライバシー」を選択して

アクセシビリティ」から「鍵マークをクリック」→「+マーク」をクリックして

フォトショップを追加します。

これでCtrl+Oキーを押せば簡単に画像を開く事ができるようになります。ちなみにJPEG画像やPNG画像などそれぞれ拡張子が違うものは設定する必要があります。

コメントを残す