あれ?「頑張れば夢は叶う」が毎度お決まりのディズニー映画カーズ3が現実的な内容だった。ネタバレあり



スポンサードリンク

川崎方面から引っ越し自分の住んでる場所から映画館に行くのが遠くなった事と新作タイトルも直ぐにアマゾンで視聴出来るのでめっきり映画館に足を運ばなくなりましたが、カーズ3のレンタルが開始されてたので視聴しました。

どんなに困難な道のりでも夢を諦めずに頑張れば必ず叶うが毎度お決まりのディズニー映画なので、カーズ3(カーズクロスロード)もきっといい話なんだろうなと思って見たら、頑張っても頑張っても成果が出ない主人公マックイーン。最新テクノロージを使ったり、海辺を走ったり、斜め上の方向で頑張ってみたもののスピードが全く伸びずに、若手に勝てずに負けっぱなし。でも結局はどんでん返しで勝つんだよね?と思っていたが、最後の最後まで本当に成長しない。おいおいどうしたんだ?と心配して画面から目が離せなくなると、なんとマックイーン知らない間に年老いていたんですww

若い頃は頑張れば頑張った分だけ成長出来るが気づけばマックイーンもいい年齢になっていたので、若い頃のようにスピードが出なくなっていた。しかし、そんな自分を受け入れられずに最後の最後までマックイーンは諦めずにレースに出場するが、自分では無理な事が分かったので未来ある若手を応援する裏方に回り起死回生を得てハッピーエンドに終わる映画でした。

子供向けの映画かと思ったら大人向け。しかも現役を退く人向けの映画になってたとは。可愛いキャラクターが走る映画とは思えない現実的なメッセージを送ってくれる内容でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。