ドンキホーテで新発売のワイヤレスイヤホンを買ってきたので使った感想を書きました。

2017年11月6日にドンキホーテよりTRUEワイヤレスイヤホンが発売されたので買ってきました。

ランニングやジムに行く時に便利そうだなーと前々から思っていたワイヤレスイヤホン。しかしairpodsは1万7千円と高くて何より落ちて直ぐに無くなりそうで恐いから買うには躊躇していたが、ドンキホーテより発売したのは5980円と安かったので、前々からairdpodsを使っているI君からすげーいいよ!と聞いてたので、どんな物なのかお試しに買ってきてみましたが、結論から言ってこれは買い!!です。



スポンサードリンク

イヤホン売り場に行ったら盗難防止にように赤いロックでガードされていたので定員さんに声をかけて購入。税込み¥6458円。

これが買ってきた今回の商品です。

ワイヤレスイヤホンは普通のイヤホンと何が違うの?

普通のイヤホンはぶらーんとコードがありますがそれが無いので、ランニングしながら音楽を聞いてもコードが邪魔にならずに快適に走れる商品。

↓いままではこのケーブルがじゃまだった..!!

しかし、これ単品では音楽は聞こえずiphoneやPCなどbluetoothで音楽を飛ばす物が必要です。これを耳につけるだけで音楽が聞こえるんです。

ドンキホーテワイヤレスイヤホンのセット内容

中身はイヤホン本体・ケース・ケーブル・サイズと素材違いのイヤーピースx8個が入ってます。

iPhoneとBluetoothの設定をする

購入したらiphoneとイヤホンをbluetoothで繋げないと使えません。

まずはケースにイヤホンを2つ入れて

パソコンとつなげます。パソコンが無ければUSB端子を何でもいいのでつなげて充電状態にしてから、

ケースの横に付いてるボタンをポチッと押します。

すると、iPhoneの設定からbluetoothを押すと、

下の方に【DZBES-100R】という項目が表示されるので選択してください。これを押すとiphoneとイヤホンが認識されて音楽が聞けるようになります。

音楽の再生と停止はイヤホンからも制御できます

イヤホンの外側をポチッと押し込むだけで、今聞いてる音楽を停止したり再生したりできます。ただ音楽が聞こえなくなるだけじゃなくてiphoneのミュージックアプリが停止されます。

これはやみつき間違い無し。ドン・キホーテのイヤホンを付けた感想

コードレスが無いのに音楽が聞こえる不思議体験。音質もiphone標準のケーブルより良くて今まで単調だった音楽に深みが出てました。

音量をそこまで大きくしていないのに耳の中にすっぽり入るので周りの声が全く聞こえなくなり音楽に没頭できます。妻から「私のお菓子をたべたの?!」と、声をかけれられても全く聞こえなくて余計に怒られたので注意が必要です^^;

iPhoneを机に置いて隣の部屋に行っても音楽が途切れる事無く聞けたが、6m先程にあるトイレに入ると壁の中に何が入ってるのか?音楽が突然ぷっつり聞こえなくなる箇所がありました。

iphoneでアマゾンプライムから映画を見る時も標準スピーカーよりもしっかり音が聞こえて、イヤホンのボタンを押せば停止する事が出来る。youtubeの場合は耳のボタンを押せば停止されるが、再度耳のボタンを押すと途中再生していた音楽の方が再生されます。アマゾンミュージックを最後に再生していたらそちらが再生される頭の良い子です。

耳に付けてもairpodsみたいに、白いニョロニョロが下に伸びなくシンプルなデザインなのも良い。遠くからだと耳にイヤホンを付けてるとバレないでしょう。

お昼に納豆ご飯を食べながらamazonプライムがはかどりますよこれは〜^^重低音もしっかり聞こえる。

3キロランニングしてみたら

付けながら早速夜に3キロほどのランニングをしてみたら、走ってる最中は切れないものの、止まってる最中にブツブツ切れたり戻ったりしました。また、耳に付けながら走ったら取れるのか?という心配もなくシッカリ付いてて安心。音質は外で走っても良い感じですが、車の音があまり聞こえなくなるので大音量で走るには注意が必要です。

音切れがたまにある

椅子に座りパソコン作業をしているだけなのに、、ブツブツ一瞬音が変になり元に戻る事がありました。音がブッツリ切れて音楽が聞こえなくなる事はないけど、プッツン、プッツン、と2回ぐらい鳴って元に戻ります。これはストレスに感じる人はかなり嫌な現象ですね..音楽を聞いてる最中にLINEが来たり、iphoneでネットサーフィンしていてもブツブツ音が一瞬途切れる事がありました。

最初から付いてるイヤーピースは付けてると大きいので痛くて右耳が取れやすかったので、一回り小さいイヤーピースを付けたらしっくりきました。

AACコーデックに対応している

AACコーデックとはiPhoneで圧縮された音源がbluetooth側のイヤホンで受け取った際に展開する圧縮方式。iphoneではitunesミュージックやCDをItunesから取り入れるとAAC圧縮されるので、高音質で聞くことが出来るようになるので、iphoneユーザーは問題なく使うことが出来ます。

充電時間は2時間で満タンになります。

・iPhoneと充電器を同時に充電すると2時間で満タン
・充電器だけを充電すると2時間で満タン
・イヤホンをケースの中に入れて充電すると1時間で満タン

充電式ケースは2時間充電するとイヤホン5回分充電する事が出来るので、ケースを2時間充電すれば12.5時間音楽を聞くことが可能となります。毎日1時間の通勤時間があるとしたら往復2時間、5日間で10時間なので土日に充電するだけで使う事が出来ますね。

値段は税込み¥6458円

ドンキホーテのワイヤレスイヤホンは税込み¥6458円で保証書付き。

有名なアップルのairpodsは1万7千円と高い。

ソニーのイヤホンは2万4千円ともっと高い。

なくなった時の精神的ショックが大きくてほしくても手が出づらい!!ほしいんだけどね。

しかしアマゾンで探すと安い所でもあまり聞いたことのないメーカーから¥4000円の防水ワイヤレスイヤホンが発売されていたので、どんな物かポチりましたので後日レビュー記事を書きます。

昔bluetoothイヤホンを買った時は音楽がブツブツ切れまくりで使えなかったが今回買った商品は本気で使える。これは今年一番買ってよかった商品かも。I君がairpodsを1度無くして再度購入していたがその理由が分かりました。他の商品も購入して色々試してみたい…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。