ショートコードでリンクの張り替えが超簡単になりました^^wordpressのプラグインPost Snippetsの使い方!

こんなに便利なショートコードが書けるプラグインがあったとは知らなかった!!ブログやアフリエイトを書いてる人は何かと便利だと思いますよ。



スポンサードリンク

Post Snippetsは何が出来るの?

・登録しておけば同じ画像や文章を一括で簡単に変更出来る。

・何度も同じ言い回しの文章をコピペしなくても、ショートコードに登録しておくと直ぐに設置出来て、編集すると全ての内容が一気に変わるので、リンクの設定がめっちゃ簡単になる。

Post Snippetsの使い方

ワードプレスのプラグインを探すから【Post Snippets】を検索してインストール。

設定からPost Snippetsを選ぶ

Add New Snippetを選択して新しくショートコードを作る

①ショートコードとして表示されるタイトルを決める。分かり易いのがいいですね。
②表示させたい内容を書きます。
③ここにチェックをいれないとショートコードとして表示されません。
④アップデートで保存します
⑤新しいショートコードを次々作れます。

保存したらショートコードを挿入したい記事を表示させて、【Post Snippets】をクリック

登録した【購入フォーム】があるので、選択して【Insert】を押します。

すると、[購入フォーム]というショートコードが追加され、

プレビューすると画像と文字がしっかり表示されているのが分かります!

購入を促したいページに[購入フォーム]をコピペするだけで同じ文章が配置できて、編集するのはPost Snippets内の文章のみなので、大幅な時間の節約になります。アドセンスを表示させたい部分にショートコードを設置すれば一気にその部分だけ編集する事もできますね。色々と応用が効きそうなプラグインですよ^^

実家から10キロのお米とどいたのでこれかって虫がわかないようにしましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。